川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

「 雑記 」 一覧

酔っ払いの方を助けて、警察からいただいたボールペン

2017/08/17   -雑記

先日、酔っ払いの方を同友会のメンバーで保護して警察に引き渡すという騒動があった。 僕はジャニーズの嵐のメンバーではありません お酒は気持ちを大きくする。そして度の過ぎたお酒は周囲と自分の未来に悪影響を …

no image

正社員に期待するものが労働力だけになったとき、この世界はどんな顔をして経営者たちを包み始めるのだろう。

2017/08/15   -雑記

これだけ祝日が増えてしまうと、純粋な月給制ではなく日給月給制を採用するところが増えていきそうな気がするなぁ。労働者に寄って寄ってまた寄って。そのうち、正社員に期待することが「労働力の提供」だけになって …

no image

朝型の生活ばーさす夜型の生活

2017/08/12   -雑記

領収書の入力、終わったー。「7月中には必ず終えますから」と税理士さんに約束していた作業、たったいま終わったー(だめだめ人間) — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年8月 …

no image

人や場所から得られるエネルギーを自分のなかに取り込んでいくということ

2017/08/11   -雑記

会いたい、合いたい、見たい、触れたいと、触感が対象を求めたがるのは、その人や場所から得られるエネルギーを自分のなかに取り込みたいと思うからなのかな。多分それは、高原の湧き水に似ている。身体の中を抜けて …

no image

僕はジャニーズの嵐のメンバーではありません

2017/08/10   -雑記

会議。 会議 pic.twitter.com/DSwyp2v9qU — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年8月10日 同友会の会議にはいろいろな考え方と価値観を持った人 …

no image

見えないから恐怖、言語化をする重要性

2017/08/09   -雑記

奥歯の治療が終わる、実に二か月。 僕はこれまでの人生でずっと「世の中で歯医者さんが一番怖い」と伝え続けてきたのだけれど、今の先生に出会ってからは定期的に通えるようになった。何を聞いても分かりやすい言葉 …

no image

商売をするものは皆、余韻から逆算して行動と言葉を組み立てていかなくては

2017/08/07   -雑記

台風来る。夜は会議、終えて、皆でラーメン屋さんへ。味はともかく、さすがにどうだろうと思う接客に色々なことを考えさせられた。どれだけ良い商品をつくろうとも、どれだけ立派な理念を掲げようとも、最後の最後、 …

no image

必要なバカとして役割を担う

2017/08/06   -雑記

同友会の納涼会で、去年と同じ、赤穂のくいどうらくさんへ。 次の世代の人たちにこの役割も譲っていくべきだなぁと考えながら、往復のバスでは司会を務める。盛り上げ役とか怒られ役は、集団のなかに必ず必要な役割 …

no image

「もうはまだ」「まだはもう」 ~まだまだという姿勢の先にある世界

2017/08/05   -雑記

少しだけやってみて「もう分かった」という気になってその場を去っていくのではなく、「まだ分からないから」と試行錯誤を継続する。この「もう」と「まだ」の差は大きい。 — 西端康孝 / 川柳家・ …

no image

父を見送る日の朝も歯磨きをした ~習慣とは、継続とは

2017/08/02   -雑記

少しだけやってみて「もう分かった」という気になってその場を去っていくのではなく、「まだ分からないから」と試行錯誤を継続する。この「もう」と「まだ」の差は大きい。 — 西端康孝 / 川柳家・ …

no image

涼風至るころの夢を見て

2017/08/01   -雑記

お盆過ぎまでバタバタする、ニシバタする。これを潜り抜けたら、飲みにいきたいな。なんというかその、しみじみと飲む感じで。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年8月1日 …

no image

僕たちの仕事は、手段と手段が組み合わさってできたものではなく、目的からの逆算に存在するものだと信じたい

2017/07/31   -雑記

ファミレスで行われている前川企画印刷の決算書作成が、どう見ても振込詐欺の入金確認光景です。ありがとうございます。写真は主犯の @saruq です。 pic.twitter.com/YER92FsLDx …

no image

空気圧の点検が有料だったこと、サービスには目に見えない価値が含まれているということ

2017/07/30   -雑記

ガソリンスタンドで空気圧の点検をお願いしたところ、タイヤ一本につき50円の費用がかかると言われた。空気圧で費用を請求されたことはなかったので少し驚いたが、これまで気兼ねして頼みづらかったので、有料にな …

no image

「伝えたいこと」はお客さんにとって手段であり、目的ではない。

2017/07/27   -雑記

「伝えたいこと」はお客さんにとって手段であり、目的ではない。 先日行った経営者のためのコピーライティング講座に参加してくださった方からお仕事の相談を受けた。広告はどうしても「自分たちの伝えたいこと」を …

no image

吉田沙保里さんが大好きだ ~「口角を上げて笑われる」のが嫌いな僕に~

2017/07/24   -雑記

吉田沙保里さんが大好きだ。プロスポーツ選手としての魅力はもちろんだが、ひととして、女性として、惹かれるところがたくさんある。彼女のtwitterが更新されるのが楽しみで仕方ない。 本日、体調第一家族に …

「お得な情報を発信していますよ」の相手方は「読まされています」という状況にいるのだという想像力って大切だ。

「SNSは一方的な発信ツールじゃない!コミュニケーションツールなのですぞ!」というFacebookに書かれたのであろうメッセージが、twitterに垂れ流しにされてきて読まされる。あー、これは素敵なコ …

no image

自信を持つこと、自信を持ちすぎること、伝えるものではないこと、伝わるということ

2017/07/19   -雑記

自分という人間にこれっぽちも自信が持てないので、頼りにされ、必要とされると嬉しくなる。そうして引き受けたことの多くが同じ時期に集中してしまって、今度は、ただの無責任な人間になり下がってしまいそうなので …

no image

あなたのお店には飽きましたが、でも、違う新しいお店で、あなたの作ったラーメンは食べ続けたいと思います。つきましては、あなたのラーメンのレシピを新しいお店の方に伝えてもらえますか

2017/07/17   -雑記

「あなたのお店には飽きましたが、でも、違う新しいお店で、あなたの作ったラーメンは食べ続けたいと思います。つきましては、あなたのラーメンのレシピを新しいお店の方に伝えてもらえますか。もちろん無料で、完全 …

no image

Twitterを始めて10年が経った記念日

2017/07/15   -雑記

Twitterを初めて10年が経ったらしく、Twitter社から記念日を祝して画像が送られてきた。 Twitterに登録してから10年が経ったそうです。#MyTwitterAnniversary pi …

no image

ブログを継続することによって、「自分の場」は踏み固められてきた

2017/07/12   -ブログ論, 雑記

自分の通ってきた道だから「そこには落とし穴があるよ」と言ってあげることができる。でもそれを、求められもいないのに教えたら「お前に何が分かる」と言われてしまうだろうし、穴に落ちてしまった人に(実はわかっ …

no image

オリジナル曲への挑戦 ~やっぱり表現者でありたいのだ。

2017/07/02   -雑記, 音楽

バンドメンバーが集まって緊急ミーティング。表現したい者同士の集まりだと、個性がぶつかりあって衝突してしまうこともある。特に、文字だけで交流ができるこんな時代だと、思い込みや勘違いも生じやすい。ちゃんと …

no image

価値観の衝突

2017/07/01   -雑記

新しい期のスタート。これを「単なる週末の土曜日」と思うのか「365分の1のスタートダッシュ」と思うのか。一生「アリ」でいられるほどの体力が続くとは思わないし、今は「アリ」で、少しでも早く「アリ」をやめ …

no image

決算の夜、事件勃発

2017/06/30   -雑記

決算。 経営者としての通知簿を渡される日で、それなりにそれなりであれば、ご褒美の夜になる。会社を引き継いだときは、その数年前からずっと赤字での決算が続いていて、経営者になってしばらくはお金のない地獄に …

no image

いまはウケナガセ

2017/06/29   -雑記

反論はあるけれど、反論をすることがプライドを守ることだと思い込んで、かえって器の小さな人間だと思われてしまっても損だ。売り言葉に買い言葉という展開になってしまいそうな想像があるときは、沈黙を選ぶ。目先 …

no image

夏至の日の出席シール

2017/06/21   -雑記

コピーなどの短文を書く仕事もあれば、エッセイや鑑賞文など長文の仕事を請けることもある。 書いた文字数を400で割れば原稿用紙に換算できるので「今日は何枚分の仕事をした」と一日を振り返りやすい。単純な数 …

no image

相手が求めているのは共感だろうか、答えだろうか、いつもリアクションは同じではないだろうか

2017/06/11   -雑記

悩みごとの多くは「共感」してあげられるけど、「解決」に近付くきっかけになろうと思うと、他責ではなく、自責の話になっちゃうんだな。共感だけを求められていて自責の話をすると、反論が返ってきてしまう。だから …

no image

後出しジャンケンをしてくる人からストレスを軽減するための、僕なりの方法

2017/06/10   -雑記

世の中は後出しジャンケンに満ちている。 えぇぇ、いま、言いますか。今さら、言ってきますか。「おつかれさま」よりも「ありがとう」よりも前に、「これ、どういう意図でこんな風にしたの?」なんて、このタイミン …

no image

耳鳴りに始まる悪循環、どうなっちゃうんだろうなぁ

2017/06/08   -雑記

時々腰をやってしまうのだけれど、これはまだ、痛み止めで誤魔化すことができる。顎関節症も、なる前に(なってしまっても)なんとか対処できるようにはなってきた。問題は去年からずっと続く耳鳴りで、この症状が酷 …

no image

自分をすごいと言ってしまう人、あの人はすごいと言われる人

2017/05/26   -雑記

「難しいことはよく分かりませんが」と前置きをして語り始める人の、難しいことを知り過ぎてる感。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年5月21日 頭の良い人の頭の良さを誇 …

no image

SNS活用→流行追いかけよう→ツール使っちゃおう→ダメな会社だと見透かされよう

2017/05/23   -雑記

「整理整頓清掃」で社内風土作りをサポートする会社アカウントからフォローされ、2日でフォローを外された。さすが整理作業が徹底しているんだなぁと思った。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@b …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly