川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

「 同友会 」 一覧

no image

つかみって大事だ。つかめていると信じることって、とても大事なことだ

2017/05/19   -同友会

須磨水族園の前園長は「亀崎さん」だし、兵庫県立歴史博物館の学芸員の方のお名前は「神戸さん」だし、偶然ではない何かを感じてしまうのである。ちなみに僕の車に飛び石があってフロントガラスを修理してくださった …

no image

場の空気や雰囲気をつくること

2017/04/26   -同友会

今日はハーバーランドでライブでした。楽しかった♪ pic.twitter.com/9zvNkIAdwi — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年4月26日 同友会の前支部 …

no image

パネルディスカッションのコーディネーター、コピーライティング講座

2017/04/06   -同友会

同友会、オール兵庫の分科会(パネルディスカッション)のコーディネーターのお役目を打診される。 前に出て目立つことばかりしている気がするし遠慮したのだけれど、普段通りのキャラで行ってほしいと言われたので …

no image

パネルディスカッションのパネリストに人生初挑戦

2017/03/07   -同友会

企業の広報戦略とは、というテーマのパネルディスカッションにパネリストとして参加させていただいた。 「同友会のやってるパネルディスカッションって、台本通りで、あまり面白いものってなかったですよね」なんて …

no image

管理職とリーダーシップの違い ~「俺のイエスマンになってくれ」と言った同友会のあの人は今

2017/02/26   -同友会, 業務日記

立場上、自分がとても言いづらいことを察してくれた方がいて、負担が減るようにと働きかけてくださっている。有り難いし、こんな風になりたいなぁと思う。イエスマンばかりでは組織として機能しないもんな。 &md …

no image

「動員目標」という言葉を使ってしまう危うさ ~ノルマと目標の違い~

2017/02/06   -同友会, 業務日記

月末や年度末が近づくと「同友会 退会」というキーワードで検索からやってきてくれる方が増えてきます。 「同友会 退会」というキーワードで2~3位あたりに表示されるうちのブログ。改めて読み返してみると「わ …

no image

声に出して伝えるたび、次の波に乗っていくことができた

2016/10/26   -同友会, 雑記

君は、ここで何を見るのか | 同友ひょうごナビ 28日は同友会、青年部での発表。 今年は色々人前で話す機会があった。たくさんの方にチャンスをいただいた。自分を見つめ直すきっかけにもなったし、声に出して …

no image

本音を語るためには、自分のこれまでの時間に真摯に向き合う必要があった

2016/08/26   -同友会, 業務日記

同友会での発表を終えた。色々な感想をいただくことができて嬉しい。感謝。 何年も前に、同友会でだらだらと会議をしていたところ、とある方が怒り出したことがある。「ここは経営者たちの集まり。それぞれの会社で …

真面目に語る同友会の発表と、真夏に踏んづけた猫のうんこと

2016/08/01   -同友会

26日の発表に向けて、リハーサル、プレ。 よーし、早く行って練習しておくぞー。気合いいれるぞー、と、会議室に到着して、自分の足裏の異臭に気付く。おお、そこにいるのは猫のうんこくん。原稿のなかには「なぜ …

同友会の支部例会で報告します ~知識を売るのではなく体験を売るということ、雨の日に足が臭くなるということ

2016/06/28   -同友会, 業務日記

8月26日に生田神社会館で、経営体験報告を行うことになりました。 10年前の2月に入社、3月に社長と大喧嘩。紆余曲折あって7月から自分が社長をやるようになって以来のサクセスストリートであれば良いのです …

温度と思い出を共有していく熱い仲間たちと ~チキンジョージでの最高の夜を過ごして

2016/03/15   -同友会, 業務日記

チキンジョージでのイベントを無事に終えることができた。とても盛り上がった。来ていただいたみなさんに、舞台に立っていただいた方々にたくさん助けていただいた。心から感謝。 イベントの作り込みに、何か月も前 …

no image

神戸チキンジョージでマイクパフォーマンスやってきます、司会やってきます

2016/03/11   -同友会, 雑記

3月14日の月曜日に、神戸の音楽っ子なら誰もが憧れるチキンジョージで同友会青年部の卒業・褒章例会というイベントを行う。自分はまた、司会をやらせてもらうことになった。書いてある原稿をそのまま読むのではな …

no image

中小企業家同友会を退会したくなると、駄菓子屋に通い続けた時代を思い出す ~時間の価値

2016/02/23   -同友会

時々中小企業家同友会で「県の行事と支部の行事があったら、こっちが優先」うんたらかんたらという話があって、ルールや役割としてはもちろんそうなんだろうけれど、そもそもの最初の目的が「自社を良くする」という …

no image

川柳を通じて学ぶ、経営に生かす言葉のチカラ ~能見さんに感謝

2015/12/24   -同友会

先日同友会で「川柳を通じて学ぶ、経営に生かす言葉のチカラ」というお題で発表したところ、こんなレポートを能見さんがまとめてくださっていた。準備も含めて、費やした時間が報われるのは何よりもこういうリアクシ …

no image

「離婚した理由はDVです」と伝え続けるブランディング

2015/11/28   -同友会, 業務日記

「離婚した理由はDVですって言っておけば、おっさんどもは釣られてくれますよ、それもブランディングです」という強烈な闇を見た。生きていく方法も人それぞれ。願わくは「釣り続けてあげてほしい」。シンデレラを …

憧れの箱、来春の同友会卒業例会に向けて

2015/11/12   -同友会

来春の同友会青年部、卒業例会会場であるチキンジョージさんで打ち合わせ。音楽をやる人間にとって憧れの箱のひとつ。卒業にふさわしい演出と進行を考えなければいけないのに、自分が演奏しているイメージばかりを考 …

理想と数字と本音と建前と

2015/11/05   -同友会

名古屋まで、同友会の打ち合わせ。 理想だけでもダメだし、現実だけでもダメ。現実という足元を固めながら理想を追いかけていく。そんな舵取りについて聞く、疑問をぶつける。 本音と建前、折り合いをつけながらみ …

仲間と過ごす、くだらない会話ほど

2015/09/29   -同友会

人の集まる場所に行くことは仕事のひとつ。いつも見られ方を意識している、それは相手が誰であっても。 理解して、アホなことを言っても許してくれる笑ってくれる、そんな仲間たちのいることが心から嬉しい、経営者 …

no image

写真の父も笑っている。笑ったままの父は、ずっと動かない

2015/09/14   -同友会, 業務日記, 雑記

今夜、同友会をアピールする集まりで、報告と懇親会の司会をすることになっている。 「学び」と「気付き」と「刺激」という言葉は抽象的で人に響かない気がするのだけれど、自分だけがベラベラと喋っていて良い時間 …

no image

変化や挑戦のための土壌作りと根回し、優先すべきことは何か。

2015/08/10   -同友会, 業務日記

同友会では本会と青年部に所属していて、今年はその両方で役を受けている。 しばらく本会の方での役はお休みしていたのだけれど今年から復帰。ただ、やっぱり、色々思うところがあって来年から本会の役は受けないこ …

no image

こっち側の当たり前があっち側の当たり前であるとは限らない ~クオリティと姿勢に問題のある同業の人たちと関わって

2015/07/22   -同友会, 業務日記

同じ印刷業界だから事情がわかって寛大になれることもあるし、その逆もある。 自分がライティングや取材で関わっている冊子の編集委員会には、ある印刷会社の人も来ているのだけれど、せっかく会議に参加していても …

no image

裏方の仕事を知るということ、段取りの重要性を感じるということ

2015/07/06   -同友会

青年部幹事会の会議に書記として参加。真面目に話を聞いていなくてはならないし、要点をまとめて記録しなければいけない。なにより、会議の場にいて自分は発言してはいけないというルールが重たかった。 普段、自分 …

大浦ミートの大浦社長の話を聞いてきた!

2015/06/25   -同友会

同友会青年部例会、姫路での開催。 「金持ちになるために社長になる」という動機はとても不純な感じがするけれど、まんま、勢いとなって勘を研ぎ澄ます。勢いは運を呼び縁を招き寄せる。考え過ぎて何も出来なくなっ …

日本で一番高くハイラックスサーフを売る会社、ウィードの森本さんのお話

2015/05/25   -同友会

今日は姫路で同友会。日本で一番高くハイラックスサーフを売る株式会社ウィードの森本さんの話。 穏やかに見えて波乱万丈、体当たりばかりの人生を歩んできたという話は面白くも学ぶことが多い。行動して失敗して経 …

ライブ演奏っていうのは生き物なんだなーということを知った、楽しかった!

2015/04/25   -同友会, 雑記

同友会の前支部長の慰労会でバンド演奏をさせていただいた。 アーティストの人たちがよく言う「ライブは生き物だ」という話の意味がはじめて理解できた気がする。スタジオで練習をするし、本番前に同じ場所でリハー …

〖rainy day〗レイニーデー 1 雨の日。 2 まさかの時。(将来の)困窮・災難時。 3 濡れた靴下の「ごめんください、お邪魔します」

2015/03/08   -同友会

あいにくの雨。 阪急芦屋川の駅で待ち合わせて、同友会の森川さん宅へ。西神戸支部の例会委員の懇親会、料理を学ばれている森川さんのご子息の手料理をご馳走になった。豪邸に豪華な食事、会話も弾んで楽しいひと時 …

同友会青年部2014年同期会、参加していただいた皆さんに助けてくれた仲間に心から感謝

2015/03/07   -同友会

同友会青年部2014年同期会、司会でマイクパフォーマンスを担った。 たくさんの方にガヤって盛り上げてもらった。どんな失言をしたとしても俺が責任を取ると言ってくれた先輩がいた。こんな風にしたら笑いが取れ …

no image

同友会青年部、年齢の近い仲間たちがいるということ

2015/03/05   -同友会

本番前日、最終リハーサルを現地ホテルにて。 お越しいただく方に楽しんでもらうためには、まず、自分たちが楽しまなければならない。「しあわせ」や「よろこび」っていうのは、自分の器を満たして、それが溢れ出て …

「士気」という言葉に強烈に憧れるようになった、最高の仲間たちとの出会い

2015/03/04   -同友会, 業務日記

梅の香を瀬戸内のイカナゴたちが奪っていく。釘煮を炊く香りに街が満ちると、もう春なんだなぁと思う。 飛び跳ねるまま小女子を釘煮かな/長谷川櫂「虚空」― 梅たちの存在が薄くなる瀬戸内の春、イカナゴが風に満 …

no image

準備に費やした時間があるから、本番、変化する自分を感じられた ~同友会バンド演奏を終えて

2015/01/24   -同友会, 雑記

バンド演奏、本番。楽しかった。 ピアノ演奏、楽しかった。 人前で弾くと、その場のエネルギーを指に乗せることができるんだな。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2015 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly