川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

「 業務日記 」 一覧

no image

僕は僕だ。僕は父といて僕だ。僕たちだ。商売人だ

2016/07/19   -業務日記

自分のブログを「商売」で検索してみる。父の背を見て育った僕が商売人であることを誇りに思って書き続けていることがよく分かった。唯一この点だけは、ブレてないのだなぁと我ながら感心する。 ビジネスと商売は違 …

no image

ねばねば星人の足下は粘着質でドロドロしている

2016/07/18   -業務日記

この数ヶ月、広報や広告、ブログ運営の相談や書き物のご依頼が急増している。決算書類も作らなければいけないし、8月は一年に一度制作を行う大きな仕事も待っている。人前で発表する機会もいただいたし、司会やセミ …

新しい企画を考える広報広告会議 ~業界初の「封筒下取り」サービスをどう浸透させるか

2016/07/14   -業務日記

取り組んで、結果の出ていることを話して、よく分からないと言われて凹んで、「お前なんかに分かってたまるか」と、しばらくして復活する。そういう自分が一番自分らしいのではないかと思う。見返してやりたいとか、 …

no image

経営者である前に商売人であれ 〜父の痕跡、父の記憶

2016/07/13   -業務日記

仕事をする自分のルーツは何なのだろうと振り返れば、やっぱり父親の存在になる。経営者ではなく商売人。経営者である前に商売人でいる。僕の信念と行動哲学には、今もいつまでも父が生きている。 もう、店の跡形も …

no image

Googleの検索結果の上位で表示されるということ、小さな会社がそれによって得られる効果

2016/07/04   -業務日記

「足らない 足りない」で検索をすると、4日前に書いたばかりの記事は、もう、Googleの1ページ目に表示されるようになっている。 ブログは育てるもの。継続していると、Googleも高く評価をしてくれる …

no image

伝わる喜びを想像して、伝えるチカラを創造する。【伝】を具体化する本気の一年にする。

2016/07/01   -業務日記

「頑張る」という言葉が好きでないのは、何をいつまでにやるのかが不明確だからだ。「刺激」「学び」「気付き」という言葉とも似ている。刺激を受けたから、どうなのか。学んだから、何をやるのか。気付いたから、何 …

同友会の支部例会で報告します ~知識を売るのではなく体験を売るということ、雨の日に足が臭くなるということ

2016/06/28   -同友会, 業務日記

8月26日に生田神社会館で、経営体験報告を行うことになりました。 10年前の2月に入社、3月に社長と大喧嘩。紆余曲折あって7月から自分が社長をやるようになって以来のサクセスストリートであれば良いのです …

絶対に浸透してなさそうな経営理念を考えて、その理由を語り合う会

2016/06/27   -業務日記

「絶対に浸透してなさそうな経営理念を考えて、その理由を語り合う会」を社内で実施。こういうことって反面教師にして考えたほうが、経営者じゃない側には分かりやすいと思う。 6月末が決算。ここまで、何が出来て …

どんな経験も相手にとって分かりやすい言葉で伝えられてこそ

2016/06/20   -業務日記

会社をやり始めて間もない頃、財務諸表の意味をひとに説明するつもりで書いて理解に努めた。どんなことでもそうなのだろうが、教えるつもりで作業をすると記憶に残りやすい。こういう初心を忘れたくないなぁと、今で …

no image

経営者であるよりも前に、商売人でありたい ~泣き虫でありたくて

2016/06/14   -業務日記

仮説を立てる、そして実行して結果を出す。このプロセス自体が僕の「ノウハウ=商品」となって、お客さんに選んでいただくための材料の一つとなっていく。風が吹けば飛ぶような小さな小さな存在は、こうやって自分の …

no image

経営者に評価されるための仕事をするのでなく、お客さんに選ばれてこそ ~仮説を経験に、商品に

2016/06/12   -業務日記

目標は具体的であればあるほど良いが、数字を伴う場合、その根拠を求められる場合がある。それでも思うのは、僕たちは中小零細企業であって、その予測をするために費やせる予算と時間は限られているということだ。僕 …

no image

失敗は財産。だから、だれかに分け与えることもできる

2016/06/03   -業務日記

ひと口食べて美味しくないと思う。でも、最後まで食べきってはじめて、この料理の価値はわかるのかもしれない。最後のひときれに極上の喜びが待っているのだとすれば? だから、食べきってみる。「ひと口食べて全体 …

手間の見える化!ニュースレターを作るなら製本を工夫して「うはぁこれ、面白いやん!」と言われるものを!

2016/05/28   -情報, 業務日記

神戸で一番犬の好きな印刷屋という看板を掲げているにもかかわらず、相変わらずうちのメンバーは猫路線を貫いてきます。強気です。 今日は自由で楽しい出版物、ZINEを作ってみようという記事を紹介します。 Z …

高田純次さんに憧れる僕の「売るのではなく、選ばれる」生存戦略

2016/05/19   -業務日記

とても頭の良いお客さんがいて、どんな会話でも気の利いた返事をしてくれる。頭の回転が速すぎて、早死にしてしまうのではないかと心配になるくらいに。こんな風になりたいと思って、僕はいつも高田純次さんの動画を …

no image

WordやExcelで作成したデータを印刷屋さんに入稿(データ渡し)するときに気を付けたいポイント

2016/05/16   -業務日記

WordやExcelで作成したデータを印刷屋さんに入稿(データ渡し)するときに気を付けたいポイントをうちのメンバーが会社ブログでまとめてくれました。 そのままでは印刷できない?WordやExcelで作 …

no image

名刺は渡すものではなく■■するもの ~売るのではなく、選ばれるために大切なこととは

2016/05/12   -業務日記

ひとにオススメしたくて仕方のないものを「絶対いいから」「あなたに超オススメ」だなんて言ってしまっては、途端に怪しい宗教のような色を醸し出してしまう。結果的にその「モノ」なり「コト」なり「ヒト」は、「良 …

売り手の論理と買い手の感情と 〜素麺の食べたくなった海辺の景色

2016/05/10   -業務日記

「素麺の食べたくなる景色」と聞けば、麦茶、畳、扇風機、高校野球などが連想される。入道雲を遠くに、氷は音を鳴らして夏を演出。この情景は僕たちの螺旋に刻まれていると言っても過言ではない。 ところで、この写 …

no image

グーグルマップで「会社名」だけで表示されて満足していてはならない。お客様は「商品」「サービス」を求めている

2016/05/08   -業務日記

Googleマップで「ブロガー名刺」「神戸 名刺」と検索してみる。Googleの検索結果はもちろん、マップでも同じように上位で表示されるのは嬉しい。 「前川企画印刷」という会社名で検索をされる方は、す …

no image

どれだけいいことを書いていても、普段の人柄がすべてを壊す。言葉が足らなくても、普段の人柄が足らずを補う。

2016/05/07   -業務日記

どれだけいいことを書いていても、普段の人柄がすべてを壊す。言葉が足らなくても、普段の人柄が足らずを補う。僕は販促の仕事をしていて、お客様のお客様の感じているその真理を、お客様にどんな風に伝えるべきか悩 …

no image

月末の事務作業を楽にしたい大人たちへ送る封筒の『スチック糊』『テープスチック』『ハイシール』の違い

2016/05/06   -情報, 業務日記

うちのメンバーたちが一生懸命会社のブログを更新しています。「神戸で一番犬の好きな印刷屋」と名乗っているのに、バナーの写真は猫です。このあたりです。この際それはどうでもいいです。 月末になると通帳の残高 …

no image

「一流でもないくせに相手を一流にしてみせますよ、なんてセミナーをやってしまう三流のための二流になれる営業セミナー」を開催したらどんな反応があるだろうか

2016/05/05   -業務日記

「一流の営業マンになれるセミナーですよ、ぜひお越しください」という招待を受け取る僕は、つまり一流ではないわけで。しかしながら、本当の一流営業マンならば、万が一にも相手を(自分は一流ではないんだなぁ)な …

no image

雨風に耐えて窓を開けている、誰かの想いを繋ぎ合うものは何か 〜言葉の仕事、書くを生業とすること

2016/05/04   -業務日記

生業のために言葉を選んだのではなく、伝えたくて大切にしてきたものが生業となっただけのことだ。想像を喚起する言葉、または詩歌。すべてを書いてしまえば説明書になってしまう。たとえば「雨風に耐えて窓を開けて …

no image

「部屋を散らかさないで」と「部屋を綺麗にしておこう」の違い ~中小企業の出口戦略と製品ライフサイクル理論

出口戦略、撤退の時期。何かを始めたら、それを終えるべきタイミングがある。うまくいっているものでも、いつまでもうまくいき続けるわけではない。コンサルが好んで使うのは「製品ライフサイクル理論」という言葉だ …

プリントアウトして作る折り紙の「鯉のぼり」と「兜」をこどもの日にぜひ

2016/05/02   -業務日記

前川企画印刷のブログではプリントアウトして何かを作ろうシリーズが大人気。もうすぐこどもの日なので、「鯉のぼり」と「兜」を無料公開中。連休中に余裕のある方はぜひお試しいただきたい。 もうすぐ『こどもの日 …

商売は相手の高さに膝をつかなければ 〜ライティングだけではなく撮影のご依頼が増えてきたことについて

2016/05/01   -業務日記

大阪、難波、通天閣周辺での撮影取材。 最近は文章だけではなく、撮影も一緒に頼まれる機会が増えた。曰く、格好良い写真や動画を頼める人は多いらしいが、等身大や面白おかしく演出を依頼できる人は少ないそうだ。 …

no image

想像して、創造する。そして、伝えるための言葉を選る。

2016/04/28   -業務日記

それを贈りたいと思ったお客様が、そのまた向こうの誰かにどんな風に渡したいかと想像し、贈られた方はどんな風にそれを飾りたいと思うのか、想像する。ここは分析や手法の出番ではないよね。僕はそんな風にして、お …

no image

水の流れてくる場所に心を置いて、耳を傾けて

2016/04/27   -業務日記

ライティングの締切と月末の事務処理が重なってバタバタ。そうだった、4月の平日は早く終わるのだった。それでも、todoが積み上がると、片付けなければならないという意識が強く働いて、同じことを終えるまでの …

no image

今日の言葉が永遠の基礎となることを

2016/04/25   -業務日記

完全に伝わることはないとわかっている。言語。それでも、ぎりぎりまでを攻めて、響け、と念じている。言葉。職人たちの研ぐ光にも似て、僕たちは今日の風の色を置き換えて刻むことをやめようとはしない。言霊。 詩 …

no image

お店や会社の入口に! 動画で紹介するカッティングシートの上手な貼り付け方

2016/04/17   -業務日記

カッティングシートは「貼り付けるのが面倒」「どんな風にデザイン・印刷・注文して良いかわからない」という問題がありますが、神戸の前川企画印刷では、失敗しないように、シートを分割して制作デザインすることを …

no image

生きていくっていうのは人を巻き込みながらやっていくということだ

2016/04/10   -業務日記

昨日までと同じで良いわけがなく、守るものは守って、捨てるものは捨てて、適応をしていかなければならない。冬が来ると分かっていれば着込む服のことを考えるし、暖房もちゃんと準備をしようとする。生きていくって …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly