川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】別離から三日 玉子を割っている   ばた

投稿日:

ふっきれたのか。
涙を流すための、「生」をいただいているのか。

肩を落とす淋しさも、生きているからこそで。

===

  【佳作】別離から三日 玉子を割っている

    月刊川柳マガジン2007年11月号
    川柳柳壇(「雑詠」太田 紀伊子選)

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】ぐうと鳴く虫よ昭和を知ってるか   ばた

白黒の時代を知らない僕らには。 想像することさえ難しくて。今日も、呑気に、おかわりをしてる。 だけど、父さんの、母さんの、父さんや、母さん。 未来なんて言葉を軽々しく口にすることが憚られた頃の。ほんの …

no image

【川柳】君が好き そして欠伸の移る距離   ばた

告白の勇気、そばにいる安堵。 くつろいだ温度、高まる期待。 やっぱり、やっぱり、君が好き。 君のそばで良かった、君のそばで良かった。 ===   【入選】君が好き そして欠伸の移る距離     ふあう …

【川柳】二月堂上っていただくお茶がある   ばた

夏の出来事。 色々苦しいことが続いて、何か懐かしい景色に触れたくなりました。訪れたのは、奈良・東大寺。 自分は、特に何かの信仰があるわけではありませんが、仏陀さんの言葉には学ぶことが多く、春先から、そ …

寂しくて泣いたし、嬉しくて泣いたし ― 父の子で、母の子で。

康孝の孝 父の名と母の詩と こんな句を作って、blogに掲載したのは、父が亡くなって半年が経った去年の秋。 大会で選ばれたわけでも、誰かに認められたわけでもない。でも、今までに自分が2000句以上もの …

no image

【川柳】側面の弱さ本音を語り出す   ばた

「印象吟」というコーナーがあります。 ある写真を見て、それをヒントにした作句を行うというもの。発想が固定化しがちで、あまり得意ではなかったのですが、今回、初めて選んでいただけました。 写真は、半分にな …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly