川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳鑑賞

【川柳鑑賞】墨に酢を垂らし書いてる緑の字   河? 誠太郎

投稿日:

河?さん(小僧さん)、いつも、投稿ありがとうございます。

川柳の様々な試みを今年は自分でも挑戦してみたいと思っています。
是非、既発表、未発表に限らず、私でよければ、鑑賞させてくださいね。

いつも、返信までに時間がかかってしまい、申し訳ありません。

===

墨に酢を垂らし書いてる緑の字

墨に酢を混ぜて書くと、文字が消えにくくなるのだと云います。

そこに強い意思を感じます。

人との繋がり、「これまで」も「これから」も。

願わくば、色濃く、絶えることなくそれが、永遠に近づけばいいと
思うのは、にんげんであるが故なのでしょう。

祈りのこもった想い、伝わっているのだと信じたい。

[※]

すこし、「説明」が強くなってしまったようにも思います。

でも、難しいですよね。 「墨に酢をたらす」ということの意味が
そもそも理解されるのかどうか、など、考えていくと、ついつい
親切が過ぎてしまいがちになります。

 酢を入れた墨 さて何と頼もうか

少年の夕焼け空に酢の一滴

酢は、掃除のときに使うと、汚れを落としやすくなるそうです。

今日を生きて、今日を疲れた。
希望を失いがちな未来を、軽いものにしてあげたい。

その涙を苦しみを、一緒に背負ってあげるよ。
だから、大丈夫。

夕焼け小焼けで、また明日。 また明日。

Google

Google

-川柳鑑賞

執筆者:


関連記事

[川柳鑑賞]夕焼けに一番近いクレーン車/山口早苗

夕焼けに一番近いクレーン車 山口早苗 三省堂現代女流川柳鑑賞事典 背中には夕焼けがいて、一日を終える頃に見上げるクレーン車が好き。動く気配はないけれど、汗をかいていたような雰囲気だけが残るその。今日は …

no image

『川柳鑑賞』カテゴリー追加のお知らせ。

『川柳鑑賞』というカテゴリーを追加しました。 たくさんの川柳を詠み、鑑賞すること。それが、川柳上達への近道であり、楽しみ方であると言えるでしょう。 このカテゴリーでは、自分以外の方の書かれた川柳で、特 …

no image

[川柳鑑賞]大好きな海が何にも喋らない/赤松ますみ

大好きな海が何にも喋らない 赤松ますみ 川柳作家全集赤松ますみ 「ええやん、もう。気にすんなって、そういうこともあるって。大丈夫やって、な。次があるって、な」と、夕暮れを越えて月に逢えるまで、海は優し …

no image

【川柳鑑賞】後継ぎはいないいちごのかき氷   守田 啓子

 もういいかい、まあだだよ。    もういいかい、まあだだよ。   もういいかい、まあだだよ。     もういいかい、もういいよ。  遠くとおくの声がして。  目を細めては、日向ぼこ。  みーんなどこ …

no image

[川柳鑑賞]掬われるチャンスを待っている金魚/和泉香

掬われるチャンスを待っている金魚 和泉香 私信花吹雪 投資の世界に「ゼロサム」という言葉がある。誰かが得をした分だけ誰かが損をして、合計するとゼロになるという意味。 日常にも色々な喜怒哀楽があって、君 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly