川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】コロッケを語る印刷屋のあした  ばた

投稿日:

会社に着くまでの間に、メールや電話で仕事が決まっていくことがある。
夜に蓄えたエネルギーを一気に放つかのような相手の勢いに、こちらも即決即答で
対応するようにしている。朝に仕事が動き始めると、リズムが生まれて気持ちいい。

 ジャンケンもおはようも 後出しのバカ

一度だけお会いしたことのある、広島の柳友Sさんに電話。
わがままなお願いに、快く応じて下さった。

「いつもblogを無料で読ませて貰ってますから、そのお返しに」

ユニークな対応、自分はこんな風に心広く相手に応じることが出来るんだろうか。
高速道路が乗り放題になった暁には、広島の句会にも参加したい旨をお礼の
メールの中で伝えた。

 1000円の価値しかないというわけじゃ

大阪十三、お肉屋さん。

ホームページリニューアルの打ち合わせ。
ついでに、お肉屋さんのブランドを活かした新しい商品の提案もしてみる。

担当の方がこちらのアイデアを聞いて、目を輝かせて面白いと言って下さった。

ただの印刷屋でもなく、ただの制作会社でもない。
企画提案の出来る、パートナー企業としての立ち位置を、こんな風に演出して
いきたいと思う。

 コロッケを語る印刷屋のあした

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】二日目のカレーも負ける春である   ばた

 動機にもなる、口実にもなる穏やかな季節。メイドインジャパンであることが誇らしくなる時期でもあるが、政局の混乱はどんな風に桜を揺らすのだろう▼毎月のふあうすと誌、毎年の年鑑、そして今年は80周年記念同 …

no image

【川柳】ぎゅっとしてほっとしている赤い糸  ばた

原因不明の頭痛君のそばで たちどころに あ そうか つまり 君でなければ 僕は 青春days 当たり前のように 繋がっていた線のいまは すこし 色落ちがして すこし 遠くなって いつも ぎゅっと かな …

no image

【川柳】君と来た場所で瞼を閉じている   ばた

あの日の風の匂いだとか。 あの時の空の色だとか。 指で弾いた程度の「しびれ」が残っている心の場所があります。 「点」であるはずの情景は、いつまでも輝きを失わず、温もりを失わず。 ずっとずっと、その場所 …

no image

川柳句会のはじめての選者を終えて

ふあうすと川柳社の本社句会で選者を務めさせてもらった。 川柳句会で初めての選者体験。披講の仕方に好意的な感想をいただけてホッとした。1時間での選はやっぱり厳しかったな。選ぶ側の気持ちを知る貴重な機会だ …

no image

【川柳】肩落とす子に体温を分けてやる   ばた

無言でそっと? 肉まんでも一緒に食べようか? いいよ、無理すんな。 痛いの、痛いの、飛んでいかなくったって構わない。 池に小石を投げ込んで。あぁ、そうだ、俺にだって、実は昔、こんなことがあってなぁ・・ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly