川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】コロッケを語る印刷屋のあした  ばた

投稿日:

会社に着くまでの間に、メールや電話で仕事が決まっていくことがある。
夜に蓄えたエネルギーを一気に放つかのような相手の勢いに、こちらも即決即答で
対応するようにしている。朝に仕事が動き始めると、リズムが生まれて気持ちいい。

 ジャンケンもおはようも 後出しのバカ

一度だけお会いしたことのある、広島の柳友Sさんに電話。
わがままなお願いに、快く応じて下さった。

「いつもblogを無料で読ませて貰ってますから、そのお返しに」

ユニークな対応、自分はこんな風に心広く相手に応じることが出来るんだろうか。
高速道路が乗り放題になった暁には、広島の句会にも参加したい旨をお礼の
メールの中で伝えた。

 1000円の価値しかないというわけじゃ

大阪十三、お肉屋さん。

ホームページリニューアルの打ち合わせ。
ついでに、お肉屋さんのブランドを活かした新しい商品の提案もしてみる。

担当の方がこちらのアイデアを聞いて、目を輝かせて面白いと言って下さった。

ただの印刷屋でもなく、ただの制作会社でもない。
企画提案の出来る、パートナー企業としての立ち位置を、こんな風に演出して
いきたいと思う。

 コロッケを語る印刷屋のあした

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】肩落とす子に体温を分けてやる   ばた

無言でそっと? 肉まんでも一緒に食べようか? いいよ、無理すんな。 痛いの、痛いの、飛んでいかなくったって構わない。 池に小石を投げ込んで。あぁ、そうだ、俺にだって、実は昔、こんなことがあってなぁ・・ …

no image

【川柳】蛙の子お人好しだと言われても   ばた

それは僕の中に流れる、父の、母の。 だから、どうしようもないんだ。だから、どうしようもなく、誇りなんだ。 僕の今、ここにいること、ここにいること。 ===   【掲載】蛙の子お人好しだと言われても   …

no image

【川柳】夕立にもたれて過去の色になる

焦げたアスファルトが濡れていき、ネクタイたちは束の間の雨宿り。やれやれと安堵の顔で、空を見上げてはまた、積み残したいくつかにラストスパート。夏の終わりの繰り返されるこの景色に、どこか懐かしさを覚えて優 …

no image

【川柳】リモコンがないから恋は迷子する   ばた

魔法でも良かった、神様でも良かった。 向けた背中に、この声が届けば。ただそれで良かった。 気まぐれに、振り返ることもあった天使は。 いつか、僕の涙も声も見えなくなって。森の中へと消えていきました。   …

no image

【川柳】戦争と平和 カルビとさとうきび   ばた

つまり、それほど、遠くもなく。こっちとあっちの隔たりは、脆くあり。 ざわわ、ざわわの、風の舞う場所。 眠る魂たちは、何か、微妙な空気を感じ始めている。   のだとすれば、さて。 ===   【掲載】戦 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly