川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】逢いたいと想う こんなに流れ星   ばた

投稿日:

 前川企画印刷という会社を継いでから4度目の決算を終えた。同じだけ、自分
にとって、川柳の歴史。はじめて作った句を、直球さんに「ええやないですか」
と褒めて貰ってから、今日まで。いま、想うままに綴る句を、直球さんはどんな
風に見つめてくれるのだろう▼星に願いが叶うのならば、逢いたい人の名を呼ぶ。
教えて貰いたいこと、報告したいこと、きっと色々で、語り尽くせない夜の予感
▼一期一会、ひとつひとつの出会いと、与えられた時間を大切にしていきたい。
新生前川企画印刷、5年目のスタート。ますます、必要とされる組織を目指して。

(ふあうすと2009年7月号、裏表紙に掲載(予定)文章より)

===

  【掲載】逢いたいと想う こんなに流れ星

    ふあうすと2009年7月号
    裏表紙

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】腹痛め生んだ子供に胃を痛め   ばた

母は強し、されど弱し。 守るのか、守られるのか。いつの時代も、親は子を見つめ、子は親を労わるものなのです。 ===   【佳作】腹痛め生んだ子供に胃を痛め     月刊川柳マガジン2006年7月号   …

【川柳】震災の夜 神様のような湯気   ばた

一瞬が全てを裂いた。 冷たい朝だったことを覚えている。 雪は、廃墟に立ちつくすひとたちを刺しながら舞った。 訪れてくれた友たちと、温度を求めて街を彷徨った。 元町にある父と母の店は、燃えているのだろう …

【川柳】マフラーの長さのようなありがとう  ばた

人は温度、人はありがとう。 ビー玉を集めた一生懸命で、今日も明日も、ボクもアタシも。そして、やがて。 笑い皺、笑い声、君に、あなたに。 当たり前を、道の真ん中において。

【川柳】神棚に三億円が置いてある  ばた

川柳マガジンで1番上の特選に選んでいただきました。 【特選1】神棚に三億円が置いてある  月刊川柳マガジン2009年2月号  笑いのある川柳(門脇かずお選) 大きい活字になると、とっても嬉しい。 こう …

no image

【川柳】明日咲かすつぼみを胸に一段目   ばた

一段上ってみること。 ほんの、その高さから見る景色も、少し異なって、新鮮、勇気。希望は能動の先に生じて、未来を見据える。 胸のつぼみは、明日咲く。 今は、勇気を持て、風を待て。 ===   【入選】明 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly