川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】逢いたいと想う こんなに流れ星   ばた

投稿日:

 前川企画印刷という会社を継いでから4度目の決算を終えた。同じだけ、自分
にとって、川柳の歴史。はじめて作った句を、直球さんに「ええやないですか」
と褒めて貰ってから、今日まで。いま、想うままに綴る句を、直球さんはどんな
風に見つめてくれるのだろう▼星に願いが叶うのならば、逢いたい人の名を呼ぶ。
教えて貰いたいこと、報告したいこと、きっと色々で、語り尽くせない夜の予感
▼一期一会、ひとつひとつの出会いと、与えられた時間を大切にしていきたい。
新生前川企画印刷、5年目のスタート。ますます、必要とされる組織を目指して。

(ふあうすと2009年7月号、裏表紙に掲載(予定)文章より)

===

  【掲載】逢いたいと想う こんなに流れ星

    ふあうすと2009年7月号
    裏表紙

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】整頓の過ぎて発覚するドラマ   ばた

前略 中略 後略。 いやな汗だねぇ、男ってやつは。 ===   【佳作】整頓の過ぎて発覚するドラマ     月刊川柳マガジン2007年10月号     川柳道(「部屋」雫石 隆子選)

【川柳】この頃の家族を覗く鯉のぼり   ばた

いつも、ふあうすとの裏面広告に、こんな感じで文章を書いています。 ===  目を覆いたくなる悲惨なニュースが続いています。 荒廃していく世の中、人の心…今一度、誰の心にも豊かさが取り戻されるよう、願っ …

【フォト川柳】あした、晴れたら何をしよう。

  今日をお疲れ様。 明日も晴れるかな。 明日も晴れると、いいですね。

no image

【川柳】そのナイフ林檎を剥いてみてごらん   ばた

強がりの顔をして、優しさを隠してばかり。 ありのままでいいのに。本当のまんまで、いいのに。 心に触れる、君の温度を。 与えてごらん、きっと、氷は湖の広さに。 ===   【特選】そのナイフ林檎を剥いて …

no image

【川柳】抜かれても口笛を吹く僕の道  ばた

急ぐ長い針へと、辿り歩く短かな針。約束の場所は動くことなく、その場所で、声は重なる。 ゆっくりも、あくせくも、辿り着いたら同じ景色。 奴の背中は見送って。得意の口笛、風に聞かせて。 行こう、見よう、焦 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly