川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳鑑賞

[川柳鑑賞]遠い日の転がって来るラムネ玉/長浜美籠

投稿日:

遠い日の転がって来るラムネ玉
長浜美籠
三省堂現代女流川柳鑑賞事典

回顧する夏の日を象徴するのはラムネ瓶。舌に触れるビー玉を押し戻して汗になった分を補給した、あの駄菓子屋はもう、小奇麗な民家になってしまったけれど。

梅雨入りの声を聞いた空は、それっぽい顔をする必要に迫られて重たい色を広げたがる。傘の予報を睨みながら行動の予定を決めて、すきますきまの笑顔、のち、ぐてん。夏がいとも簡単に奪っていく気力や体力、ナントカリョク。

ラムネ瓶の向こうに懐かしい昔たちがぐにゃりと映る。殺し屋の顔をした太陽に少年は負けることを知らない。炭酸の魔法は僕を走らせて、シャツをどれだけの汗に染めたのだろう。

Google

Google

-川柳鑑賞
-

執筆者:

関連記事

no image

[川柳鑑賞]掬われるチャンスを待っている金魚/和泉香

掬われるチャンスを待っている金魚 和泉香 私信花吹雪 投資の世界に「ゼロサム」という言葉がある。誰かが得をした分だけ誰かが損をして、合計するとゼロになるという意味。 日常にも色々な喜怒哀楽があって、君 …

中秋の名月。虫たちが静かに奏でてる、道行く人も黙って見上げてる

何かの記念日を祝日にするのも良いけれど、一年に一度だけ、テレビやラジオのない日があったらどうだろうと考えることがある。中秋の名月。虫たちが静かに奏でてる、道行く人も黙って見上げてる。 「名月をとってく …

no image

【川柳鑑賞】オーダーをしてからメニューまだ見てる   杉山 ひさゆき

つまり庶民って奴です。 だから、背伸びしなくっていいのです。平凡です。 幸せです。 ===  【鑑賞】オーダーをしてからメニューまだ見てる   杉山 ひさゆき     ふあうすと2007年09月号   …

[川柳鑑賞]夕焼けに一番近いクレーン車/山口早苗

夕焼けに一番近いクレーン車 山口早苗 三省堂現代女流川柳鑑賞事典 背中には夕焼けがいて、一日を終える頃に見上げるクレーン車が好き。動く気配はないけれど、汗をかいていたような雰囲気だけが残るその。今日は …

no image

【川柳鑑賞】後継ぎはいないいちごのかき氷   守田 啓子

 もういいかい、まあだだよ。    もういいかい、まあだだよ。   もういいかい、まあだだよ。     もういいかい、もういいよ。  遠くとおくの声がして。  目を細めては、日向ぼこ。  みーんなどこ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly