川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

動画 業務日記

ネコに優しい洗面台があってもいいよね ~ターゲットを決めた商品設計

投稿日:

ママチャリはお尻が痛くなりにくい構造であることを、ママチャリ以外の自転車を経験して初めて知った。軽自動車の多くは、乗り降りしやすい腰の高さに設計されていて、ママチャリ同様疲れにくい仕組みになっている。

「乗るが目的」ではなく「乗るが手段」である人をターゲットとした商品設計。もちろん、何かを割り切っている。割り切って捨てた何かがあるから、与えることの出来る価値もあるのだということを知る。商売をしていてもそう、普通に生きていたってそう、足し算の先に閉塞感を覚えたときは引き算をすることを考えてみたい。

・・・ニャンてことを、水を飲みづらそうにしている猫の動画を眺めていて考えた。

動物たちと共生していくための商品やサービスが世に増え続けている。今はもう、愛犬たちとは思い出の中で語り合うだけになってしまったけれど、動物たちに優しいカタチとココロが続くことは素直に嬉しい。

このニャンコもどうか、いつだって渇きを覚えることのありませんように。

Google

Google

-動画, 業務日記

執筆者:

関連記事

no image

安定した給料を得るために期待すること、しなければいけないこと ~評価の基準

ホームランを打てば祝福してやりたい。ただ、ホームランは狙って打てるものでもない。ホームランを打つことを常とされれば、ひとは疲弊してしまう。だから僕は、偶然の要素の強いホームランよりも、基本的な所作や習 …

no image

iPhoneアプリで伝わる喜び、写真集や絵本を創りたいクリエイターを応援する僕たちの姿勢

前川企画印刷の経営理念は「伝わる喜びを想像して、伝えるチカラを創造する」。 チラシであれ書籍であれ電子書籍であれiPhoneアプリであれ、これは誰に伝わると嬉しいだろう、これはどんな風に表現したら伝わ …

no image

優しい犬の瞳に教えられた「助けること」「与えること」 ~忘己利他の気持ち

助けてあげたら助けてもらえるんじゃないか、そんな見返りを求めてしまう自分はまだまだ未熟。与えて、与えて、与えて、それでいいじゃないかと言葉にはするのだけれど、心の帳簿に薄い印を記している打算。与えるこ …

神戸で本を出版、iPhoneアプリで写真集を作りたいときは ~誰にも気づいてもらえなかったタイトルの秘密

ふるさと納税のお礼品としてCanonのミラーレス一眼カメラEOS M3が届いた。デジイチでは重たい、コンデジやiPhoneでは物足りない、そんな間を埋める使い方をしてみたいと思う。 書き残したい、伝え …

no image

上から目線になってしまえば誰も寄り付かなくなる ~会うことのできない人ばかりが増えて

知識を売る仕事だから舐められてはいけないと、必要以上に「上から」目線になってしまえば誰も寄り付かなくなってしまう。 肩書きや環境は人を育むけれど、勘違いさせてしまうこともある。「思い上がるな」という言 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly