川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

動画 業務日記

ネコに優しい洗面台があってもいいよね ~ターゲットを決めた商品設計

投稿日:

ママチャリはお尻が痛くなりにくい構造であることを、ママチャリ以外の自転車を経験して初めて知った。軽自動車の多くは、乗り降りしやすい腰の高さに設計されていて、ママチャリ同様疲れにくい仕組みになっている。

「乗るが目的」ではなく「乗るが手段」である人をターゲットとした商品設計。もちろん、何かを割り切っている。割り切って捨てた何かがあるから、与えることの出来る価値もあるのだということを知る。商売をしていてもそう、普通に生きていたってそう、足し算の先に閉塞感を覚えたときは引き算をすることを考えてみたい。

・・・ニャンてことを、水を飲みづらそうにしている猫の動画を眺めていて考えた。

動物たちと共生していくための商品やサービスが世に増え続けている。今はもう、愛犬たちとは思い出の中で語り合うだけになってしまったけれど、動物たちに優しいカタチとココロが続くことは素直に嬉しい。

このニャンコもどうか、いつだって渇きを覚えることのありませんように。

Google

Google

-動画, 業務日記

執筆者:

関連記事

no image

知らない顔のできる人と。

【たくさんの物事を知っていること】は大切ですが、人間としての付き合いを考えた場合は、【知らない顔をして、相手に気持ちよく話をさせてあげること】が大切なのではないかな、というのが、自分の持論です。 知る …

no image

ビジネスの本流には「対価」、商売の根底には「恩義」が流れている ~時間という透明な椅子

最終的には利益のために仕事をするのだけれど、仕事の姿勢としては利益のためであってはならない。利益は尻尾についてくるというのがうちの会社の考え方で、役に立ちたいという橋を繋いでいけば共存共栄の関係になっ …

no image

名刺交換をした後に送られてくる手書きのお礼状は、もういいんじゃないかなって思ってる

誠意や感謝を伝えるというのは大切なことだと思うけれど、皆が同じようなことをしていると、いかにも型にはめようとされている感じがしてしまう。「出逢ったご縁を大切にしていきたい」という言葉が添えてあって「名 …

no image

これが本気で、これが仲間なのかと思って失望した一日

自分で決めた「こんなもんでいいか」なんてものは、周囲から「よくやった」と評価されることはない。自分が壊れるくらいまで必死にやって、周囲から止められるくらいにやって、それで初めて「スタート」なのではない …

no image

経営者である前に商売人であれ 〜父の痕跡、父の記憶

仕事をする自分のルーツは何なのだろうと振り返れば、やっぱり父親の存在になる。経営者ではなく商売人。経営者である前に商売人でいる。僕の信念と行動哲学には、今もいつまでも父が生きている。 もう、店の跡形も …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly