川柳

【川柳】罪深き僕に笑ってくれるポチ   ばた

たとえば、いま、玄関で待っていてくれる。

たとえば、いつか。
魂になって巡り会う頃、きっと笑ってくれる。

生きていても、生きたそれからも。

ずっとそうなんだろうという気がしている。

いつだって、会いたい。 いつだって、会いたい。

===

  【掲載】罪深き僕に笑ってくれるポチ

    ふあうすと2007年07月号
    全人抄(中川 一選)