iPhone/モバイル/PC/NET PR

Advanced/W-ZERO3[es]で目指す快適環境。

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Advanced/W-ZERO3[es](アドエス)に機種変してきました。

小さく軽くなって、持ち運びしやすくなったのがGood。
液晶を保護するシートの貼り付けに失敗したので、急きょ、追加で発注しました。
どんくさいし、また失敗する可能性もあるだろうから2枚(汗)

キーボードも入力しやすくなっているのがいい感じ。
ATOKの推測変換は、動作はきびきびしていますが、いちいち表示が出てくるのが煩わしい
のでカットしました。
全体の動作は大変軽くなっていて、元々[es]ユーザーだった方は、それだけでいじるのが
楽しくなるだろうと思います。

W-ZEROメールで「メッセージ作成」のつぎに、その都度「テキストメール」「手書きメール」
の選択が出るのは面倒。設定でカット出来ないのがちょっと…(多分レジストリをいじれば
どうにかなりそうですが)

新しい青耳W-SIM、電波の感度が悪くなってないですかね??
自宅で、所々圏外になります。 これは致命的…。

無線LANは、自宅のネットワークをうまく見つけてくれず、先ほどから試行錯誤しています。

平型ヘッドホン端子が下部になったのもbad。

「Xcrawl」(エクスクロール)は、使いにくく、またテンキーの「2」と干渉するので、
早々にカット。こうなってくると、スクロールがやりにくくなるのですが、機能をonにして
いる方がストレスがたまります。手に馴染む使い方がしたい。

ソフトキーがなくなったのも、使い勝手を悪くしています。
「長押し」でソフトキーと区別して使うことも出来ますが、目で見ている画面に連動
させるという意味では、「長押し」でwindows/OKキーという運用の方が自然であるように
思います。このあたりは、ファームウェアでの改善(選択が出来るよう)を望みます。

様々な欠点もありますが、何より動作が軽いというのは、それらを補って余りあるほどの
メリットです。 これから少しずつ、環境の構築に励みたいと思います。