川柳

【川柳】どの空を向いて黙祷しましょうか   ばた

花火なら良かったね。
あの空に、この空に、また昇っていく。

きりがないね、だからもう。

そんなボタン 壊れてしまえばいいのにって。

大人でなくても きっと腰の辺りで。
そんな風に思ってるんだろうなぁ。

あぁ、僕らは恥ずかしい大人で、どうにもこうにも。

===

  【佳作】どの空を向いて黙祷しましょうか

    月刊川柳マガジン2007年10月号
    川柳柳壇(「雑詠」川上 大輪選)