川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳鑑賞

【川柳鑑賞】墨に酢を垂らし書いてる緑の字   河? 誠太郎

投稿日:

河?さん(小僧さん)、いつも、投稿ありがとうございます。

川柳の様々な試みを今年は自分でも挑戦してみたいと思っています。
是非、既発表、未発表に限らず、私でよければ、鑑賞させてくださいね。

いつも、返信までに時間がかかってしまい、申し訳ありません。

===

墨に酢を垂らし書いてる緑の字

墨に酢を混ぜて書くと、文字が消えにくくなるのだと云います。

そこに強い意思を感じます。

人との繋がり、「これまで」も「これから」も。

願わくば、色濃く、絶えることなくそれが、永遠に近づけばいいと
思うのは、にんげんであるが故なのでしょう。

祈りのこもった想い、伝わっているのだと信じたい。

[※]

すこし、「説明」が強くなってしまったようにも思います。

でも、難しいですよね。 「墨に酢をたらす」ということの意味が
そもそも理解されるのかどうか、など、考えていくと、ついつい
親切が過ぎてしまいがちになります。

 酢を入れた墨 さて何と頼もうか

少年の夕焼け空に酢の一滴

酢は、掃除のときに使うと、汚れを落としやすくなるそうです。

今日を生きて、今日を疲れた。
希望を失いがちな未来を、軽いものにしてあげたい。

その涙を苦しみを、一緒に背負ってあげるよ。
だから、大丈夫。

夕焼け小焼けで、また明日。 また明日。

Google

Google

-川柳鑑賞

執筆者:


関連記事

[川柳鑑賞]遠い日の転がって来るラムネ玉/長浜美籠

遠い日の転がって来るラムネ玉 長浜美籠 三省堂現代女流川柳鑑賞事典 回顧する夏の日を象徴するのはラムネ瓶。舌に触れるビー玉を押し戻して汗になった分を補給した、あの駄菓子屋はもう、小奇麗な民家になってし …

[川柳鑑賞]コーヒーの苦さ嬉しい時もあり/倉間しおり

コーヒーの苦さ嬉しい時もあり 倉間しおり かぐや―川柳少女の十五の夜 倉間しおりさんは15歳で句集を出版された川柳界注目の少女。「ゼロという数字に目鼻書いてみる」「枯れ枝は何を求めて手を空へ」「ひとり …

ふらんす堂から出版された益岡茱萸(ますおかぐみ)俳句句集「汽水」を発注した!

同じコピーライターである益岡茱萸(ますおかぐみ)さんの汽水(句集)を発注。 益岡茱萸さんは、コピーライターとして言葉を武器として広告業界を生き抜いてきた方だ。コピーは俳句とはちがう。どんなにすぐれたコ …

no image

【川柳鑑賞】ディスイズアペンさあ夢を綴ろうよ   加藤 鰹

未来があるって素晴らしい。 たくさん綴って、たくさん語って。そしたらきっと、追い風だ。 諦めるな、馬鹿にするな。 君のノートは、君だけのものだ。 さあ、さあ、さあ。 ===  【鑑賞】ディスイズアペン …

no image

【川柳鑑賞】オーダーをしてからメニューまだ見てる   杉山 ひさゆき

つまり庶民って奴です。 だから、背伸びしなくっていいのです。平凡です。 幸せです。 ===  【鑑賞】オーダーをしてからメニューまだ見てる   杉山 ひさゆき     ふあうすと2007年09月号   …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)