川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】真っ暗な朝 遠足の音のする   ばた

投稿日:

蓋を開けたら、何が飛び出してくるのだろう。

遠足の場所で。
待ち遠しかったのは、母の、その。

卵焼き、ハンバーグ、唐揚げに、ウインナー。

真っ暗な朝に。

台所。
もう、遠足は始まっていたんだね。

===

  【準佳作】真っ暗な朝 遠足の音のする

    平成20年度第63回尼崎市文芸祭
    雑詠

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】仏壇を開くと見える糸がある   ばた

大きな壁、大きな試練。 眼差しのような暖かきものを頂いて、勇気。僕の背中は、きっと押されやすい。 過去の過去の、ずっと向こうに手を差し伸べて。 ゼンマイは、少しずつ前へ、廻り始める。 ===   【入 …

no image

【川柳】目尻にも春 泣き虫はもういない   ばた

春を泳いで、明日を見つけた。 こぼれ始めた笑顔、迷いのない決意。もう、きっと大丈夫な君は、追い風に吹かれ始めた。 どんな繋がりを持つ、これからの。 どんな広がりを見る、ここからの。 泣いていた足元、す …

no image

川柳句会のはじめての選者を終えて

ふあうすと川柳社の本社句会で選者を務めさせてもらった。 川柳句会で初めての選者体験。披講の仕方に好意的な感想をいただけてホッとした。1時間での選はやっぱり厳しかったな。選ぶ側の気持ちを知る貴重な機会だ …

no image

【川柳】友はまだしっかり肩を抱いてくる   ばた

大学時代の友人2人に、それぞれ電話。 時々電話しては、近況をふざけあったり、次の焼肉会合の日時を約束してみたりと、そんな馬鹿の出来る間柄。 いつもとは、少し違う口調で話をすると…。 さすが、流石。どう …

no image

【川柳】千年の未来へ 龍の起きあがる

土埃の匂い、ブルーシートの屋根、瓦礫の街を抜けて、大学受験に向かった阪神淡路大震災。 失った悲しみよりも、受験という緊張よりも、触れてくれた優しさのひとつひとつが、今の僕を形成している。 神戸だからこ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)