川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳鑑賞

[川柳鑑賞]大好きな海が何にも喋らない/赤松ますみ

投稿日:

大好きな海が何にも喋らない
赤松ますみ
川柳作家全集赤松ますみ

「ええやん、もう。気にすんなって、そういうこともあるって。大丈夫やって、な。次があるって、な」と、夕暮れを越えて月に逢えるまで、海は優しくしてくれた。

一転、白い波のまま、海が黙して何も語らないとき、僕は自分の何かを正当化したがっていることが多い。悪戯な雲が現れて、夕暮れも月も雨に流されてしまう。「俺、甘かった?」

正義の味方にも、恋の主役にも、海は容易に誘ってくれる。黙する海にある台本は、僕をしばらく、冷静になるよう働きかけていたり。

Google

Google

-川柳鑑賞
-

執筆者:

関連記事

no image

【川柳鑑賞】オーダーをしてからメニューまだ見てる   杉山 ひさゆき

つまり庶民って奴です。 だから、背伸びしなくっていいのです。平凡です。 幸せです。 ===  【鑑賞】オーダーをしてからメニューまだ見てる   杉山 ひさゆき     ふあうすと2007年09月号   …

[川柳鑑賞]夕焼けに一番近いクレーン車/山口早苗

夕焼けに一番近いクレーン車 山口早苗 三省堂現代女流川柳鑑賞事典 背中には夕焼けがいて、一日を終える頃に見上げるクレーン車が好き。動く気配はないけれど、汗をかいていたような雰囲気だけが残るその。今日は …

中秋の名月。虫たちが静かに奏でてる、道行く人も黙って見上げてる

何かの記念日を祝日にするのも良いけれど、一年に一度だけ、テレビやラジオのない日があったらどうだろうと考えることがある。中秋の名月。虫たちが静かに奏でてる、道行く人も黙って見上げてる。 「名月をとってく …

no image

【川柳鑑賞】墨に酢を垂らし書いてる緑の字   河? 誠太郎

河?さん(小僧さん)、いつも、投稿ありがとうございます。 川柳の様々な試みを今年は自分でも挑戦してみたいと思っています。是非、既発表、未発表に限らず、私でよければ、鑑賞させてくださいね。 いつも、返信 …

no image

お盆と終戦記念日が重なったのは歴史の偶然

夕暮れにヒグラシの気配を感じて調べてみたが、お盆と終戦の日が重なったのは偶然らしい。こんなにも物悲しい景色が全て同じ日にあるというのも不思議なことだ。 セミは動物としての本能だけで夏の終わりを感じてい …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)