同友会 PR

中小企業家同友会バンドのリハーサル、人前で何かをするということ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

何年か前にも兵庫県中小企業家同友会のオール兵庫という集まりで、人前に出てオリジナル曲を歌ったことがある。それ以来となる同友会バンドのリハーサル。

wpid-20150107024811.jpg wpid-20150107024825.jpg

音楽という共通言語は年齢差も育ちも立場も一切関のないものにしてくれるから楽しい。一人で演奏するのも良いけれど、誰かの奏でる伴奏やメロディに合わせてフィーリングで音の組み合わせをアレンジしていくこともテンションが上がる。音楽は生き物だと誰かが言ってた。本当にその通りだと思う。打ち上げで飲んだビールと刺身のうまかったこと。

wpid-20150107024838.jpg

久々に再会したMさんと食事。「人前で何かをすること」について語り合った日の夜のバンド練習だったので意義深い。

いろんな人に背中を押してもらってチャンスをいただいている。人前で何かをするということは失敗して元々という空気があるので、挑んだ時点で経験値になる。成功の数を誇らしく語る大人になるよりも、果敢に挑んで失敗を重ねた人生を笑って話せるような、そんな生き方をしていきたいと思った。