読書

滝口悠生さんの「死んでいない者(芥川賞受賞作)」を購入

第154回芥川賞受賞作である死んでいない者(滝口悠生)を購入。

「読書」というカテゴリにまだ読んでいない本を書いておくのは、重複して購入することを避けるための備忘録としてである。いわゆる文学作品と呼ばれるものは、読み始めるまでにパワーが必要で、描写のひとつひとつに注意を払って読み進めていかなければ、あっという間に「何が言いたかったのだろう」という読後感に陥ってしまう。儀式のようにして頁を繰る必要がある。時間がほしい、環境を整えたい。