動画

「FUKUOKA」-ASKAから届いた最高のクリスマスプレゼント ~大好きを臆するな~

最高のクリスマスプレゼントが届いた。

カタチではない音楽を「撫でるように」して、何度も繰り返し、細胞に染み渡らせていく。ずっと待っていた言葉とメロディ。誰が何と言おうと、僕はASKAが大好きで、僕のルーツだと思っている。

生きているあいだに、「大好き」という言葉をどれだけ音にして伝えられるのかはわからない。もっとも、言葉にすることを臆して過ぎていってしまった過去の涙たちを思えば、僕はこの感情を音にすることを躊躇してはいけないのだろう。

大好きな人と同じ時代に生きられて、願うことはいつもひとつの。