同友会

居場所であり、理想であり ~有馬ビューホテルうららさんで同友会広報委員会の合宿

同友会広報委員会のメンバーで合宿旅行、宿泊先は有馬ビューホテル うららさん。金泉銀泉のお風呂はくつろげたし、食事もおいしかった。

そもそも僕は、集団で泊まりに行くという行事が嫌いで、修学旅行の類はお腹の痛くなった子の部屋にさっさと避難してしまうタイプだった。吹奏楽部時代の合宿も、一年と二年の時はサボったくらいである。そんな自分が「この人たちとなら」と思えるのだから、広報委員会は僕にとって実に心地の良いチームなのである。仲間に入れていただいて本当にありがたい。

ただの遊びにならないよう、ちゃんと議題を決めて会議をする。悩みは素直に打ち明け合う。遊ぶときは馬鹿になりきる。遊びにだって準備を怠らない。いい仲間とだからこそ、敬意と感謝に満ちた時間を過ごすことができる。信頼と友情の根っこにあるべきものを考えることのできる、良い機会になった。

雰囲気の良い組織に身を置くと、自分の会社もまた、こんな風にしていきたいなぁと思う。ここはまさに、僕の居場所であると同時に理想そのものなのだ。