川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

組織として築き上げていくために。

投稿日:

入社予定のNに課題をメールで指示&電話フォロー。

お客さんのところに出向いて、気持ちよく応対出来る人間力を
養ってほしいと思う。そのために必要な知識、技術は、入社までに
カリキュラムを組んで提供していく予定。

 (上も下もない、小さな会社だ)

そう考えていても、入社してくる人間は、やっぱり「上」を「上」として
捉えようとする。ならば、自分にも自覚は求められる。

適材適所、臨機応変。

自分の中の、ぼんやりとした「得意な感覚」を、研ぎ澄まし、明瞭なものに
していこうと思う、これからの時間。

Google

Google

-業務日記

執筆者:


関連記事

no image

Googleに評価される文章の書き方

早朝に呟けば「徹夜ですか」と労ってくださり、昼間に更新すれば「夜は会議ですね」と察してくださる。ブログの毎日更新にこだわる僕が、24時直前に記事をアップすると「夜遅くまでお疲れ様です」と優しい声を寄せ …

no image

負のスパイラルからの脱出

「日本が勝った」とか「日本人がノーベル賞を受賞した」とか、世界に日本の何かが認められると心が揺さぶられて涙が溢れてくる。何かを無性に頑張りたくなってくるのだけれど、「何か」と書いている時点で、熱は一瞬 …

no image

不器用は不器用なりの「まだまだ」を求めて

いろんな方に気遣っていただき感謝。人を育てる、人材育成って言葉は正直好きじゃない。僕は僕の、僕は僕たちの「まだまだ」を指摘してくださる方々に謙虚に耳を傾けて、そのメッセージにちゃんと反応する姿勢を見せ …

no image

「手法」は「勘」を否定するけれど、「手法」は「想像」には及ばない

ガラケーからiPhoneに機種変更した母親が、LINEのスタンプ機能が楽しい楽しいと言って送りつけてくる。物事の価値はすべて数値で表されるとは限らないし、精神的な充足が本人や周囲にもたらす効果は想像力 …

ゴーイングコンサーン(going concern)とは

雇用するつもりはないという話を聞くとこの言葉を思い出す。日本語に訳せば「継続企業の前提」。企業は将来無期限に存続継続することを前提にするという考え方。カタカナは嫌いだけれどgoingという言葉に躍動感 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly