川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

組織として築き上げていくために。

投稿日:

入社予定のNに課題をメールで指示&電話フォロー。

お客さんのところに出向いて、気持ちよく応対出来る人間力を
養ってほしいと思う。そのために必要な知識、技術は、入社までに
カリキュラムを組んで提供していく予定。

 (上も下もない、小さな会社だ)

そう考えていても、入社してくる人間は、やっぱり「上」を「上」として
捉えようとする。ならば、自分にも自覚は求められる。

適材適所、臨機応変。

自分の中の、ぼんやりとした「得意な感覚」を、研ぎ澄まし、明瞭なものに
していこうと思う、これからの時間。

Google

Google

-業務日記

執筆者:


関連記事

no image

完璧を求めないで、60点で走り出すこと ~それはスプーンとチャーハンの関係にも似ていて

考えすぎて動けなくなるというのはありがちで、60点で走り出して、あとは軌道修正をしていこうという話を社内ではよくする。 0から60になるまでの時間と、60から100になるまでの時間は、数字の距離だけで …

no image

雨降って地固まるという結果論ではなく、降った雨で地を固めるという意思

雨降って地固まるという結果論ではなく、降った雨で地を固めるという意図的な振る舞いが必要なこともある。 起きていることにすべて意味があるのだとすれば、「もうこれで何もかも終わった」と悲観的な気持ちになる …

no image

主張はいつも誰かの対岸にある

「わかる、そういう人いますよね」という同調のコメントを引き出してしまうような言動は慎むべきなんだろう。たとえそれが正論であって正義であっても、場が乱れてしまえば攻撃的な空気に満ちる。主張はいつも、誰か …

no image

情熱を絶やさぬ、夢を声に出して。

とてもとても大きな企業ならばまだともかく。 うちのような小さな会社で、社長だからとか、社員だからとか、そんなことで、生活の質が大きく変わるのはどうかと思うのです。 だから、働いている人が、生活のことで …

no image

「マーケティングという仕事に取り組む人間はですね!」「カタカナだなぁ」「え?」「カタカナ」

「僕たちマーケティングを生業とする人間は、不用意に専門用語やカタカナを使ってはいけないと思うんですよね。それで言葉の使い方についてご指導いただきたいと思いまして」 最近起業されたばかりの若い方から相談 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly