川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

「 業務日記 」 一覧

shop

商売に想像力を費やすということ ~ゴールはお客様が買う場面ではなく、買った後の余韻の場面に設定する

2018/02/04   -業務日記

経営者は良くも悪くも数字で判断されるものです。 ただ、その数字という結果に至るまでには、どれだけの「ありがとう」を集められるかが大切だと思うのです。「ありがとう」を集めるための姿勢、戦略、ブランディン …

no image

一流でありたいという意識が、誰かを蔑む価値観になってしまってはいけないということ

2018/02/03   -業務日記

かつてホテルの従業員だったり、飛行機の客室乗務員だった方が「一流はこんな風な立ち振る舞いをする」という話を教えてくださることがあります。 なるほど、だから初対面の印象はとても大切なんだ。せめて一流の箱 …

no image

商売をする僕たちが「断捨離」という言葉を使ってしまうことのデメリット

2018/02/02   -業務日記

圧死するのなら、本の山に埋もれていくパターンを選びます(ほかにどんなパターンがあるのかは知りませんが)。 本棚のある景色がとても好きです。その人の本棚を見せてもらえると、これまで、どんな人生を歩んでき …

no image

work for future、2025年問題に備えていくということ、自分に投資するということ

2018/01/31   -業務日記

2025年問題についてお話をさせていただく機会が増えてきました。 ある程度予測できている問題ではありますが、それに対して実効的な将来設計をしている人はそれほど多くないというのが実感です。今、持っている …

no image

「反省しています」「次からは気を付けます」という言葉を信用しない理由について

2018/01/28   -業務日記

誰かを傷付けてしまった、不愉快な思いをさせてしまった、ご迷惑をおかけしてしまった。 うちの会社は、ずっと、そんなことを繰り返し続けています。メンバーからは、マイナスの出来事があるたび、「反省します」「 …

no image

たくさんの人に批判されている内容に耳を傾けず、たった一人の言葉を「腑に落ちた」と拠り所にして、現状から目を背けていくことについて

2018/01/27   -業務日記

たくさんの人に批判されている内容に耳を傾けず、たった一人の言葉を「腑に落ちた」と拠り所にして、現状から目を背けていく。結果、自分にとって都合の良い言葉(と人)だけが残り、人間関係がやせ細っていくのは、 …

no image

「儲かる」の「儲」という字の由来について

2018/01/26   -業務日記

「儲かる」という字は「信+者」と書く。だから、自分を信じる者(信者)を増やすようにすれば儲かる、と説くセミナー講師がいますが、これは誤り。 「儲」という字は「人偏(にんげん)+諸」の組み合わせで成り立 …

no image

「魅力的な情報を発信」という言葉は使い古されている! 道の駅「あゆの里矢田川」の広報戦略に見る「ギャップを用いたセーラー服と機関銃の法則」

僕たちの仕事は「伝わる喜びを想像し、伝えるチカラを創造する」ことです。印刷や販促、ライティングやSNS活用などの各種相談は、それを実現するための手段にすぎません。 どう見せるか、よりも、どう見られるか …

no image

印刷屋は見た! 商売がうまくいかずに廃業してしまう人たちに共通する3つの法則

2018/01/22   -業務日記

印刷屋さんであるうちの会社には「店を出したい」「起業したい」という方がよく、相談に訪れてくださいます。 すぐにお店をつぶしてしまう人たちにある3つの法則 色々な想いを聞かせていただけるのは大変嬉しく、 …

kabuka

経済から読み解く仮説の立て方、コストパフォーマンスの高い生き方、相対的な金銭価値の捉え方

2018年1月9日の日経平均の終値が2万3849円99銭でした。これは1991年11月以来、26年ぶりの高値水準だそうです。道理で、一時期は4分の1程度にまで落ち込み、20年近くにわたって塩漬けにして …

no image

中小零細企業のブログ活用戦略 ~小さな会社が生き残るために、僕たちは継続だけが出来ることだった

2018/01/09   -ブログ論, 業務日記

ブログのことについて語っている記事だけを、ブログ論のカテゴリにまとめました。 ブログ論 | 川柳をこよなく愛する明石のタコ 「論」と書くのは偉そうな気もしましたが、カタチから入って中身を埋めていくのも …

no image

ブログを育てていくということ、ブログは資産になるということ ~選ばれるための差別化に必要なこと

2018/01/06   -ブログ論, 業務日記

三が日が終わって1月の4日や5日頃になると、コトバノで書いた関西と関東で違う松の内のアクセスが急増します。 2018年の松の内はいつまで ~関西と関東で異なる「松の内」の期間と「寒中見舞い」を送る時期 …

no image

「頑張っている」をアピールするのが発信ではない、伝えたいことを相手の価値に変換することが発信なのです

2017/12/27   -ブログ論, 業務日記

コトバノをSSL化してみた。 簡単にいえば、情報のやりとりを暗号化してしまうので機密が守られますよーという技術のこと。SSLに対応していないサイトはこれから、検索結果でも不利な取り扱いがされることにな …

no image

この人の役に立ちたいと思うから、仕事をする。僕を動かすシンプルなルールです。

2017/12/19   -業務日記

儲かるから仕事をするのではなく、役に立ちたいから相手に提案をするのです。だから、「この人の役に立ちたい」と思う「この人」でなければ、僕はどれだけ良い条件であっても仕事を引き受けません。 仕事をしている …

no image

合理化はお客様に見えてしまってはいけない、店の評価はお客様が決めるもの

2017/11/24   -業務日記

古民家を再利用したという某飲食店に立ち寄ってみた。 たしかに食事は美味しかったのだが、高すぎる金額が気になった。また、「古民家風」なのに、玄関を入るとすぐに券売機があって、オーダーしたものは呼び出しが …

no image

名刺は足し算の結果ではなく、引き算の結果であるべき ~西脇市のみやこ社会保険労務士事務所さんへ訪問

2017/11/21   -同友会, 業務日記

西脇市にあるみやこ社会保険労務士事務所さんへ。名刺やパンフレット制作、今後のブランディングについてのご相談を承る。 あれもこれも伝えたいのは誰も同じ。そのすべてを並列に置くのではなく、最初に何をフック …

mountain

さて、僕たちは春をどんな風に迎えましょうか ~仕事によって得られる幸福とは仕事の量×仕事の質で表される

2017/11/19   -業務日記

11/19の15:05にこの記事をアップしたんですけどね。 「仰げば尊し」の「今こそ別れめ、いざさらば」は「別れ目」ではない! 「め」の正しい意味について知っておこう! 仰げば尊しの「今こそ別れめ」は …

no image

使い古された言葉をテクニックとして使うことの危惧 ~「好評」という言葉の与える印象

2017/11/05   -業務日記

「好評につき若干の追加席販売」と書いて売れ残り感が伝ってしまうくらいなら「いよいよ二次募集開始」と書くかなぁ。この「好評」という言葉も「お得」に似て、使い古された感が否めない気がしますね。 &mdas …

no image

場があって、コトやモノがあって、ヒトがつながる

2017/11/02   -業務日記

太山寺珈琲焙煎室さんとKaenさんのコラボレーションのお手伝いをしている。今日はそのイベントの日だった。たくさんの方に色々な感想をいただくことができた。場があって、コトやモノがあって、ヒトがつながる。 …

no image

「どう見せるか」ではなく「どう見られるか」を大切にするということ

2017/10/31   -同友会, 業務日記

姫路で会議。 神戸は海と山の近い小さな街なので、すぐに誰かと出会ってしまう。その点姫路は知り合いと遭遇する確率が格段に低い土地だ。だから姫路へ西へと向かっていくのが好き。エネルギーを奪われる感覚がない …

no image

「なんとなく」決める人たちには「なんとなく」醸し出していくこと ~売るのではなく選ばれるために

2017/10/30   -業務日記

Instagramで写真をアップするようになってから、撮影の仕事を頼まれることが増えた。 もちろん僕は、どこかで撮影の勉強をしたわけではないし、撮影の仕事をするとアピールしたこともない。ただなんとなく …

no image

年賀状は縦よりも横に印刷した方が良い理由とか、2018年からはQRコードを入れた方が良い理由とか

2017/10/18   -業務日記

凝った年賀状の図案を検討される方は、毎年これくらいの時期から打ち合わせに入る。年賀状を受け取った人の笑顔を想像してあーでもないこーでもないと話し合いをするのは楽しい。コンセプトは「伝える」のではなく「 …

うちのメンバーたちと交流したいという寛容な会社の方、いらっしゃいませんか?

2017/10/17   -業務日記

滋賀からのお客様をお迎えして。 ろっ骨の折れた僕に対するお見舞いが嬉しい。滋賀に行くときは神戸チームが、神戸に来ていただくときは滋賀チームが、相手を笑わせる何かを手土産にするのが習慣になりつつある。前 …

no image

ミスはあるものとして、ミスがあってからの「即」を徹底する

2017/10/04   -業務日記

10年前にしたのと同じミスが発覚した。お客さんに謝罪するのはもちろん、失望させてしまったことを心から申し訳なく思う。信用は砂の城。トラウマになる程のミスだったのに、10年経って繰り返してしまったことは …

no image

社員教育という言葉に抱く違和感

2017/10/03   -業務日記

いい会社っていうのがどういうものなのか、経営者になって十年以上になるけれど、いまだによく分からない。でも、いい仲間っていうのは分かる。一番悲しいのは「仲間ならこうだろ?」という定義をしないといけない時 …

僕の経営者としてのルーツ 〜最初から経営者になることを約束されていなかったということ、裏の世界を覗いてきたということ

2017/08/14   -業務日記

世間は盆休み、とて、中小零細企業にそんなものは関係なく、僕は僕の毎日を過ごす。 いつもは車の往来が激しい大阪の真ん中、レンズを向ける僕を咎める人は誰もいない。 かつてサラリーマンをしていたビルの前を訪 …

あなたは管理職、あなたはリーダー。あなたはワンマンで、あなたはただのぼんぼん ~田中角栄さんに学ぶ人を巻き込むチカラ~

2017/07/21   -業務日記, 読書

この人は管理職だなぁ、こっちの人はリーダーと呼ぶにふさわしい。あぁ、あの人はワンマンで、あっちの人はただのぼんぼんだな。 ……リーダーシップと管理職の違いについては昔からずっと考え続けているのだけれど …

no image

相手から話しかけられるような仕組みを作ることが商売の根幹 ~「お得な情報ですよ」なんて言葉には、誰も反応しないってことを伝えていきたい

2017/07/21   -業務日記

資金などのリソースが限られる中小企業にとって、「発信の継続」は世界とつながる唯一の手段といっても過言ではない。自分はブログやSNSを活用することで、自分の振る旗をたくさんの人に認めてきてもらった。「こ …

no image

言葉は武器にも盾にもなる。実績は過去、寄り添う気持ちは未来。

2017/07/16   -業務日記

コピーライターとしてこんな感じの仕事をしていますよ、と作風(雰囲気)を伝えるページを作ってみた。 コピーライターという選択 ~神戸のコピーライター西端です~ 言葉は武器にも盾にもなる。そして、自分の仕 …

no image

前川企画印刷のメンバーたちによる、夏休み、お子様向け「ノートを手作りしよう」イベントやります!

2017/07/14   -業務日記

タイトルそのまんまですが。 【イベント告知】夏休みの「工作」の宿題に。親子で参加できる、印刷会社で作るノート作り。 うちの会社のメンバーたちが、こんなイベントを企画しています。社長がいないところでイベ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)