川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

玄武洞。

投稿日:

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

体調は、底を抜け始めたような感じ。

さるくん、千と千尋さんをはじめ、私の体調を気遣ってお見舞いの言葉を頂いた皆さん、どうも有難うございます。 「完全復調」という状況でもありませんが、どうやら底は抜け始めたような感じです。神経から来ている …

no image

「ポエム化」という言葉を使われることで、傷つく世界の人たちに

詩を詠う人間としては「ポエム化」という言葉を快く受け止めることができない。 たとえばスポーツ、たとえば音楽。人それぞれに趣味やライフワークと呼ばれるものがあって、自分の愛する世界の言葉が、誰か何かの批 …

no image

父よりも少し年上、だから余計に。

お客様であるHさんが、この月末に定年退職を迎えられます。 今日は、何か思い出に残るものをお渡ししたくて、プレゼントをもってお邪魔してきました。 — 春先から6月頃までが、Hさんに呼んでいた …

no image

大人になってもピアノでいられた。

「右手と左手が別々の動きをしてるのって、不思議」 ピアノに馴染みのない方から、よく言われることだ。 少し意識を遠のかせ、弾いている自分自身を観察してみる。すると、自分の中にいる自分を客観視している自分 …

朝霧駅前の。

屋台ラーメンを孤独に。 どんな味かな?

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly