川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

何故吹き替えのない。

投稿日:

観たい映画に字幕版しかないと切なくなる。

バカだから、吹き替えしてくれないとストーリーについて
いけません。 声優さん、coming soon。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

明石の海にて。

ひとやすみ。 今からいかなご買いに行ってきます。

ある新しい商売のスタイルを

研究中。

no image

文芸、川柳、短歌、マラソン、バンド、経営者、投資、政治、リーダー。2015年の色々。

「料理なんて簡単だよ、自分は作ったことないけどね」「人材育成も含めたコンサルティングをしますよ、僕は誰も雇ってはいませんけども」 説得力っていうのは経験に生まれる。無責任なアドバイスをする虚業ではなく …

no image

サルでもわかる「なぜ毎月保険証の提示が必要なのか」。

仕事で何度も「レセプト」という言葉が出てきていると思いますが。 たとえば11月に、君が病院に行ったとします。その医療費が1000円だった場合、窓口で君が負担するのは300円です。 病院は、残りの700 …

新しい環境を求めて。

@神戸市北区。 明石以外の環境を覗いています。自分の中の空気を入れ換えたくて。 土地、買っちゃおうかな。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly