川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

10人分の蕎麦じゃ足らない。

投稿日:

三田は永沢寺、そば道場でそば打ち体験をしてきました。

ちょうど新そばが出回り始めたころで、タイミングとしては一番良かったそうです。
粉にまみれながら、一生懸命こねたり切ったりしてきました。

うまかったー。

味、そんなに期待してなかったんですけどね。
そもそも、そばよりうどん派ですし。 猫より、犬派ですし(無関係)。

でも、これはハマりましたよ。 薬味なんてなくても、そばそのものの味で、いくらでもいける。

他の参加者は「お持ち帰り」してましたが、自分たちグループは、完食しました。

そば好きな方は、是非一度お試しください。
これからも、年に一度は行こうかなぁと思う、素敵な体験スポットの報告でした。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

幾らかを寄せては祈り続ける

父親の死去、愛犬たちとの別れ、そして震災。 うまくいかない仕事のことや、誰にでもあるような甘酸っぱい青春のいくつかもあるけれど、これまでの人生で色濃く涙と結びついたのはやっぱりこの3つになる。熊本の大 …

Akashi is.

Akashi is famous for time and …

ばたさんのデスク廻り

ついいましがた、大量の水をこぼしました。証拠隠滅が図れなくて困る…

回顧、母を想って詠んだ短歌が大賞を受賞したこと

音符にすれば表現出来るような物事の流れのイメージがあって、その抽象的な危うい感覚を共感してもらえると、ますます言語性は失われていってしまう。だから欲しいと思うのだし、だからこれではいけないのだとも思う …

no image

身体のあちこちからの警告 ~部品たちの悲鳴に

花粉予防のメガネを新調しに来たら、さらに近視が進んでいることが判明。乱視も入ってきているらしい。普段使いのメガネのレンズも変えてもらうことにした。これで疲れ目、楽になるかなぁ。 — 西端康 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly