川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

月の前半の右脳、月の後半の左脳。

投稿日:

書いたり考えたりは、いつも、基本的には自宅で。

やり残していた仕事のいくつかを黙々とこなす連休。
馬鹿なので、考え事ばかりしてると脳みそが疲労しまくります。

温泉行きたいなぁ(はまりすぎ)。

15日が締め切りの川柳も、なんとか作り終えました。

これで、月末まではとりあえず川柳から離れられます。
プライベートな時間の過ごし方として、月の前半は川柳、後半は
読書というパターンが定着してきました。

川柳はいつも生みの苦しみ。

生活の中から、自然と浮かんでくるような観察力、着想をもっと
身に着けたいなぁとしみじみ。

今月後半は瀬戸内寂聴さんを。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

松本城ー。

やってまいりました、おはようございます。

no image

訃報 ― いつか選ばれたかったその夢は叶わずに。

うちの会社で毎月雑誌を作らさせて頂いている「川柳ふあうすと社」の泉比呂史主幹が亡くなられました。 9日は祝日ですが、葬儀に参列してくる予定です。 自分が代表になった御報告を兼ねて挨拶にお伺いしたいと考 …

katakori

同じ未来に臨むなら、どれだけの準備をしてその場に向かうべきなのだろう

「自分ならこんな風に議事を進めるし、あんな風な決め方は絶対しない。ダメダメだな、この会議」- 自分との相性だけで会議に臨んでいたのも今は昔。最近は色々な方の考え方を客観的に眺められるようになった。 自 …

no image

規定量以上の正露丸を飲んでみよう。

金曜の午後から風邪。熱。 おまけに腹まで下しちまった。もしかして、オイラ今から出産するんじゃねぇか? ってくらいそれほど痛かったので、正露丸を、規定量以上飲んでみた。 そしたらあーた。 なんだかお腹の …

no image

知識も大事、ただ、知識よりは物語が大切

溺れている人は助かろうと手足をばたばたさせる。それが一生懸命であるということ、本気であるということ。その必死さに周囲は手を差し伸べるのであって、悠々と水面に浮かぶ人間に救いの手が伸びるわけもない。人に …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly