川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

突然の訃報、空っぽの風が吹き抜けて。

投稿日:

朝一番でこぶたさんの訃報。

40歳、若すぎる旅立ち。
ほんとに心の優しい素敵な方だった。

肺がんという重い病気を患いながらも、決して、後ろ向きにはならず、同じ境遇の
人たちに、「がんばれ」とエールを、「がんばったね」と笑顔を向けてこられた。

相手の気持ちを自分の重さにして、一緒に痛み、泣き、笑う。
自分にはとても真似することの出来ない、スケールの大きな器を持った方だった。

「自分に似てる人だなぁと思います、ばたさんのこと。わたしも、同じように
 悩んだことがありました。 幸せなときに、素直にそれを口に出来るように、
 苦しいときは、同じように、苦しいって言えばいいんですよ。
 そしたら、きっと、何かが変わると思います。」

こんなメールをいただいたことがあった。

救われた、癒された。

自然とその時、執着することから逃れられて、楽になったことを覚えている。
悩みを聞いてもらって、助けてもらった。

そのことを、何度も、何度も、朝から思い返す。

たまらなく、淋しくて、苦しくなった。
もっと、いろんな話がしたかったなぁと思う。

闘病から解放された、いまは自由な空で。

ゆっくりと休んでいてほしい。
そしてまた、春風のように優しく、助けてもらいたいなぁと思う。

ばたばたと、きっと忙しいだろう最中に。

わざわざメールをいただいた、ご主人のなかじーさんに感謝。
そして、明日、改めてお悔やみを伝えに、通夜式に参加させてもらいます。

いままでの付き添い、病気との闘い、おつかれさまでした。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

物思い。

大掃除の傍らで。

no image

朝が来て、昼が過ぎ、桜に散って欲しくない。

通夜や葬儀に来ていただいたり、弔電を送っていただいたり。メールをいただいたり、お電話をいただいたり。 いろいろ、ありがとうございました。 この人に御礼のご連絡はして、こちらにはしていない・・・ となっ …

芸術に目覚めた追突事故。

天才画伯ばた。 本日は自民党新総裁阿部さんです。うますぎ。

no image

2009年を振り返って – 失ったカタチ、得たココロ。

さて、12月31日。 今日の夜は、関ジャニ∞のカウントダウンコンサートに行ってきます。女の子ばかりの中に、おっさんが交じると、「え、ダフ屋?」的雰囲気爆発。 開き直って楽しんでくることが出来ればいいん …

犬がネコに恋をした ― 2009盆休み。

毎年育てているスイカ。 今年は雨が多くて、成長がイマイチ。ナメクジたちの襲撃が、いつもより多く見られるような気もします。 自宅の机。 気分転換したいときは、仏像に関する本を読んでいます。趣味は川柳、仏 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly