川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】初七日の後 骨壷と丸い背と   ばた

投稿日:

「これまで」の区切りがついて。

ふと、「これから」の風が流れた。

桜の校門
胸に抱いた希望のような

どんな明るい未来を抱くというのだろう。

何も語らず、何も聞こえず。

ふと、「これから」の風を思った時間のことだった。

===

  【掲載】初七日の後 骨壷と丸い背と

    ふあうすと2008年1月号
    全人抄(赤井 花城選)

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】輪郭は父に似てきて反抗期   ばた

誰も、みんな。 その道を通って、同じ貌になっていく。やがて気がつくのは そこに、形のような想いがあったのだということ。 ===   【入選】輪郭は父に似てきて反抗期     2007年02月蛸壺川柳社 …

no image

【川柳】星の降る今日はいい子にしていよう  ばた

いじめることは   ― 自分の心に棘を植えてしまうこと いじめられて希望を失うことは   ― 鈴の音に耳を塞いでしまう淋しいこと 空の広さと、星の瞬きは、君と彼とを区別はしない。 だから今日は、みんな …

川柳句会とは / 初参加体験記。

いつも仕事でお世話になっているふあうすと編集部の方に声をかけていただき、本社句会に初めて参加してきました。 今日は、色紙展の最終日。こうやって自分の書いた句を、色紙に「味のある書き方」をしてみるのも面 …

no image

【川柳】決意には太平洋が良く似合う   ばた

ひとりぼっちの日本海。あの頃や、あの場所を思い出しながら。 しんみり、しんみり。 ひとりきりの太平洋。この先や、この想いを抱きながら。 しっかり、しっかり。 海に生まれた人間は、海に還って。 波を連れ …

【川柳】二月堂上っていただくお茶がある   ばた

夏の出来事。 色々苦しいことが続いて、何か懐かしい景色に触れたくなりました。訪れたのは、奈良・東大寺。 自分は、特に何かの信仰があるわけではありませんが、仏陀さんの言葉には学ぶことが多く、春先から、そ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly