雑記

重たいあたまの眺めた朝は。

また床で寝てしまって身体の痛い。
今週は寝室に上がることが少なかった。

寝る直前までパソコンに向かい合う毎日… と書けばバリバリ
仕事をしていそうだけれど、実は(実現しようと思っていることが)
自分の頭には難しくて、まるで進捗のない日々だった。

生産性のない時間がもったいない。
もうすこし、理解力のある脳みそに育てるためにはどうしたら?

足が臭いとか、書いてる場合ではないですね。

たくさんの方の協力を得ながら、原稿の文字入力。

これ、最初、全部自分がやるつもりだったけれど、してたら、ますます
指と腕がおかしくなっていたことでしょう。

だからずいぶんと助かっています、感謝。

今回のこの仕事が一区切りついたら、協力して頂いた皆さんに改めて
御礼をしなくちゃいけませんね。何か考えとこ。

携帯に届く迷惑メールの量が尋常ではない。

誰から届いたのかな? というワクワクを感じることもすっかりなくなって
しまった。ときどき、ほんとに人から届いたメールだとわかると嬉しくなる。

昔から郵便受けを覗くのが大好きだった。

メールも手紙も、わざわざ自分のために時間を割いてくれたという想いが
伝わって心に温かい。同じように、自分も温度を伝えたいと思って、いわゆる
単語登録(例:「お」→「お世話になっています」)の機能は使わずに、
一文字ずつの音感を大切にしながら、指を動かすようにしている。

だから、なのか、だけど、なのか。

 「長いなぁ、メール」

と言われてしまうことが多々あったりもしますけど。

馬鹿正直な痕跡を感じながら、御笑覧いただければと、どうか。
こういう生産性の悪さは、無駄なことだとは思わない(ようにしています)。

朝の空が軽さを伴い始めた、3月。

時間ばかりが過ぎていく。
今月こそは、やらねば、を、やろう。