川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

眠る10分前のドアを開いて。

投稿日:

眠る直前の10分間は言葉の充電。

好きな句集や詩集など、さらっと読み流しては心地のいい
眠りを期待することにしている。

勢い、この時間帯に川柳や、伝えたいフレーズも生まれやすい。

生産性を伴うなにかの作業を行うには、やっぱりふさわしい
時間帯というものがあるらしい。試行錯誤してきて作り上げた
最近の生活ペースは、どうやら自分に無理のないものであるようだ。

こんな追い風を意識しながら生きられると、毎日がとても充実する。
リズムを崩さないよう、着々と、生きていくことを心がけたい。

さて、3月。

花粉症で身体が疲れることもあって、ここ数日は、比較的ちゃんと
眠るようにしています。

遅くとも3時には寝るようにしていますので、目覚めがべりーぐ(死語)。

そういうのも含めて、生活のリズムは大切だな、と感じています。
たくさんの方に心配していただいたり、応援していただいて感謝。

英気を養って、ますます、皆さんのご要望にお応え出来る会社にして
いきたいと思っていますので、何かあれば、どうぞお気軽に。

三田、山の景色は自分の生まれた静岡に似ていて、和みました。

心も身体も充実。
いい風が吹いています、その風にスギ花粉がいなければ、最高なのだけれど。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

ロボットではない、人という温度の集う場所に。

店舗前を行き交う人たちに呼び込みをするためには、  ・特徴的なフレーズ(キャッチ・価格)で ・限定的な要素を加えて ・短く簡潔に 伝える必要がある。 父は商店街で商売をしていて、東西からやってくる人た …

福島第一原子力発電所で働く人たち「いちえふ」を読んだ/「書き出す」作業の効用について

東日本大震災後の福島第一原子力発電所で働く人たちの様子を伝える漫画いちえふ福島第一原子力発電所労働記(1)を読んだ。 何が正しくて誤っているのかはわからない。ただ、情報を鵜呑みにして組み合わされたパズ …

no image

近畿地方が雪だるまに覆われる今夜は。

朝9時過ぎにタンスが届けられた。 それを活用して何かを片付けるでもなく、須磨の多井畑厄除八幡宮へ。 兵庫県下の様々な神社のお仕事をさせていただいている自分が、「屋台が多そう」という理由で厄除けの神社を …

no image

仕事が速い、仕事が早い。

行きつけの床屋さんは、仕事が早い。速いのではなく、早いのである。  「おかゆいところはございませんか?」 この台詞を、カットが終わった瞬間に投げてくるものだから返事に困る。 チキンな僕は「えぇ、痒くな …

2009年走り始め。

@朝霧駅前。 ポニョー。 風邪ひいて、忘年会が続いて、仕事が忙しくなって。 全然走ることの出来なかった二ヶ月を取り戻そう。まずは7キロ走からだよー。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly