川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

花盛り、食べ盛り。

投稿日:


『実』の成るものたちの居場所。

いちご(女峰)も植えてある我が家の庭であります。
待ち遠しい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

トナカイのような、いつまでも続く。 

「インフルエンザと扁桃腺炎の混合感染で、喉が炎症を起こしている」 土曜日、朝、病院、診断結果。咳のずっと続いていた理由。 「よくこんな状態で、会社行ってたね」って、せんせー(汗) まだ、しばらく続く可 …

国鉄高砂線廃線跡 ~5月を選んで咲くつつじと転轍機

国鉄高砂線、高砂駅廃線跡。この場所で目を閉じて音や景色を想像するのが好き。 廃線跡に咲くつつじ。 5月に吹き抜けていく風は心地良い、まだ熱があって火照る身体を冷ましていってくれた。鮮やかな花たちは緑と …

no image

自分の来た道は、誰かの行く道

自分の来た道は、誰かの行く道。経験は財産で、経験は人の心に種を植えることができる。あとは「こんな種があるよ」という旗をちゃんと振ること。知ってもらえなければ拾ってもらえない。ココニイルヨ、コンナモノガ …

no image

曲が先か、詞が先か、写真が先か、用を足すのが先か

スケールの大きな僕という人間に対する、挑戦なんだろうと思う。 pic.twitter.com/BPvbtyIGhW — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年3月22日 作 …

no image

自分たちのいる線のあたりに。

選られた言葉、行間の気遣いに触れて、まだまだを知る。期待値が高まると仕事をいただきやすくなるのかもしれない、けれど、期待以上を返すことはだんだん難しくなる。外交と内政のバランス。 翼はあるのに、足首を …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly