川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

5杯目を飲みつつ。

投稿日:


一緒に写真撮影してもらった。
すでに汗だく。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

徹底的なる個人情報保護。

消却場まで、直接ゴミを捨てにやってきました。個人情報を扱うことが多い仕事、念には念をいれて自分たちで。 …でも実際は、投げ捨てるのが結構快適なのです。

そして誰もいなくなった再び。

これが山陽電車クオリティ。愛しくてたまらない、それが明石っ子。 顧問税理士さんと飲んで、ご機嫌の帰路。

no image

忙しい人に頼めば、答えを出してくれる、そんな。

来週の東京行きの新幹線チケットを購入。往復で2万円、安い。 お墓参りも兼ねて、静岡で途中下車予定。 一進一退を繰り返す首の痛みをはじめ、身体全体の免疫力低下中。 エアーサロンパスを振りかけたら、空気清 …

no image

部屋の底が抜けそうになって、なくなく本を手放すことにした

さすがに本を処分しなければ部屋の底が抜けてしまいそうで、100冊ほど買い取ってもらうことにした。Amazonの箱たちに分けて持っていくと、その箱も処分してもらえて一気に部屋が片付く。値段がついたのは6 …

no image

僕の目の前にいる人の時給は、いくらなのだろう。

仕事中の誰かの1時間を割くということは、その人の時給に相当するだけの何かを提供出来る自分でなくちゃいけないってことなんだよね。それを体感している人の言動や振る舞い、態度って、謙虚で美しいなぁと思う t …

PREV
宴前。
NEXT
炒飯。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly