川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

5杯目を飲みつつ。

投稿日:


一緒に写真撮影してもらった。
すでに汗だく。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

アイスクリン。

龍馬を見上げながら。

耳の調子と俳句甲子園にかける若者たちのマンガと

耳の調子がずっと悪くて、最近はもう、この低空飛行に身体が慣れてきてしまった。それでも、突然やってくる痛みや遠くの音が間近に聞こえる不快感は本当に辛い。高校生たちが遠くでシャカシャカポテトを振っているの …

この頃の僕は。

この頃の僕は、帰り道、プールで濡れた髪の毛を乾かす狙いもあって、窓を大きく開け放ちながらアクセルを踏む。 様々な別離や焦燥、失敗が続いては苦しみを覚え、なんだか余裕のないような日々ではあるけれど、 そ …

おやすみなさい。

@自宅の踊り場 山陽電車に見送られ、夢の世界。

no image

心をどう届けたか、ではなく、心はどう届いたか ~言葉は足し算ではなく、引き算をする

頼りにされていると思えば強くなれるし、利用されていると思えば卑屈になるし。紙一重を埋める言葉と心の遣り方を、する側になってされる側になって、色々と考える。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 …

PREV
宴前。
NEXT
炒飯。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly