川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

あした、また、誰かに出会える名刺でありますように。

投稿日:

毎日、「有り難しありがとう」という呪文を唱えています。

マニュアルに書いてあるからありがとうなのではなく、本来「有る事難し」ゆえの
感謝の気持ち「ありがとう」。意味を考えながらこの言葉を口にすると、相手にも
届きますし、自分の心をも浄化するような、新鮮な気持ちになることが出来ます。

いろんな方に助けていただいてこその毎日。

この言葉を、どこよりも大切に出来る会社に育てていきたいなぁと思います。

ブロガー名刺、たくさんの方にご利用いただいています。

最近ご利用いただいたカイ士伝さんからは、嬉しいことに、次のような紹介エントリーを
書いていただきました。

「送料込み100枚1000円」のブログ名刺がクオリティ高すぎる件 – カイ士伝

ありがたい言葉の数々、この仕事をしていて良かったと思う瞬間です。

子どもの頃に憧れた「社長」という役割も、いざ、その立場になってみると分からない事の
連続で、緊張と疲労の毎日。先代の顔を潰してはいけないというプレッシャーもあって、
最初は何をどうしていいのかわかりませんでした。

雑貨屋を営んだ父が、いつも店に来るお客様に「楽しい」と思っていただけるような
ディスプレイを心がけていたことを思い出して、僕らは話し合い、面白さとお役立ちを
提供していけるようになろうと方向性とカラーを定めました。

以来、こうして、こんな風に色んな人に応援をしていただくことができて。

どうにか、こうにか、昨日、今日、そして、少しだけ明日のことを余裕をもって考える
くらいのことは、出来るようになってきました。

ほんとうに、「有り難いこと」。「ありがとう、ありがとうございます」ですね。

お褒めいただいた言葉の全ては、僕ら社員全員の宝もの。
これからの業務の励みに、いつでも立ち返って、何度だって読み直してみたいと思います。

明日もまた、ありがとうを言える日を目指して。

妥協なく、頑張ってまいります。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

サービス業だからこそ、見えない時間で。

正月休みが終わってすぐの3連休なんて、休みすぎですよね・・・。 うちの会社は、この時期から2月中旬、あと、夏のお盆周辺の時期が一年でも一番忙しくなってきます。徹夜での制作作業も必至、各々、体調管理に十 …

引き算と足し算の分岐点をゆらり。

スイッチをオフにして完全に休ませてもらいました。 のんびりとドライブ。国宝を所蔵するお寺を訪れてみたり。 スイカの苗を購入してきて、植えてみたり。 気持ちのいい風をいただきながら、読書タイム。横山秀夫 …

きゅうりの収穫。

よく肥えました。

no image

もっと上、あ、そこそこ  ― 痒い所に手を伸ばせ。

― 今までの当たり前は、今日からの当たり前とは限らない そういうもんだし、そういうことも有り得る。にんげんは、心変わりする生き物だ。 とか、なんとか。 具体的にはつまり、守備範囲の広い仕事の進め方を目 …

no image

感動するお芝居、そしてやっぱり、臭い足。

美月さんの所属される劇団のお芝居に行ってまいりましたー。いや、ほんとほんと素敵なお芝居でした。 === 役者さんそれぞれの演技力、そして照明や音響の効果的な演出もあって、なんだか本当に寂れた建物に夜中 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly