川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

サラリーマン川柳ならぬ、社長川柳とは。

投稿日:

同友会のSNSで、経営者の立場から【会社川柳】を書いてみることにした。
いろんな試みに、自分の「表現」という手段で挑戦してみるのも面白い、かも。

手始めに、こんな。

決算の近い社長の温度計

 数字を意識しはじめて、焦ったり、イライラしたり。
 怒鳴ったところで、社員は萎縮するばかり。

 決算の近い社長室は、少し、温度が上昇中。

おはようの顔 奥さんと揉めたのか

 社員には元気に出社してほしい。

 ところがどうした、元気のない朝の挨拶。
 どうやら、また、昨日もやらかしたらしい。

 家庭と会社の間の線を引くこと。

 でも、その線を越えてくるものがあるから、ひとって難しい。

核心へ近づくまでの生ビール

 社員の苦悩を語って欲しい。
 社員の夢を聞いてやりたい。

 気遣い無用、今夜は無礼講。

 そして社長はあれこれ、色々、気を遣いつつ。

 心開いた瞬間の、社員からのメッセージをしっかりと受けとめる。

 明日の朝、社員はどんな元気で「おはよう」と言ってくれるのだろう。

サラリーマン川柳があるのなら、社長川柳なんてものを文芸川柳の立場から
アプローチ。

さて、今度はどんな反響があるのかな。

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

風をくぐって君に逢いたい 答えはその中にある。

三回忌、父の。 たくさん泣かせてもらった。たくさん話を聞いてもらった。 (いま、こんな風にしんどいんだよ。親父なら、どうする?) 答えは、思い出のなかの、声と背中に。 父のことを詠んだ句は、その多くが …

no image

【川柳】愛してるポストの焦げるラブレター   ばた

むかーしむかし。 まだ、メールも携帯もなくて。毎日、マメに、マメに、ポスト色した手紙を書き続けた頃があります。 むかーし、むかしの、お話。 ===   【入選】愛してるポストの焦げるラブレター     …

no image

【川柳】半分にしたアンパンと秘密基地   ばた

語った夢の無限大。見上げた空の、どこまでも。 大きくちぎれた方をもらった。 君とした話の、全て、そのままが、どうか今でも約束でありますようにって。 砂を踏みながら思い出すこと。青を見つめながら願いたい …

no image

【川柳】父さんもラッシュに揉まれ生きてきた   ばた

更新/メールの返信が滞ってすいません。 川柳マガジン(川マガ)4月号でも、選んで頂けました。自分の年代だから書けるようなことを、素直に綴っていきたいと思っています。 今月あたりからは、他の投稿にも挑戦 …

no image

【川柳】あべこべに写るおまえは幸せか   ばた

いま、僕は、こんなです。 では、あべこべなそちらでは、僕は幸せってことなんですか。あーあ、また、蒼いため息をついて。 いつだったかなぁ、最後に、心から笑えたのは。 だけど、今日も、生きています。精いっ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly