川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

サラリーマン川柳ならぬ、社長川柳とは。

投稿日:

同友会のSNSで、経営者の立場から【会社川柳】を書いてみることにした。
いろんな試みに、自分の「表現」という手段で挑戦してみるのも面白い、かも。

手始めに、こんな。

決算の近い社長の温度計

 数字を意識しはじめて、焦ったり、イライラしたり。
 怒鳴ったところで、社員は萎縮するばかり。

 決算の近い社長室は、少し、温度が上昇中。

おはようの顔 奥さんと揉めたのか

 社員には元気に出社してほしい。

 ところがどうした、元気のない朝の挨拶。
 どうやら、また、昨日もやらかしたらしい。

 家庭と会社の間の線を引くこと。

 でも、その線を越えてくるものがあるから、ひとって難しい。

核心へ近づくまでの生ビール

 社員の苦悩を語って欲しい。
 社員の夢を聞いてやりたい。

 気遣い無用、今夜は無礼講。

 そして社長はあれこれ、色々、気を遣いつつ。

 心開いた瞬間の、社員からのメッセージをしっかりと受けとめる。

 明日の朝、社員はどんな元気で「おはよう」と言ってくれるのだろう。

サラリーマン川柳があるのなら、社長川柳なんてものを文芸川柳の立場から
アプローチ。

さて、今度はどんな反響があるのかな。

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】北風の壁になれない微力たち

東北に吹く風の冷たさを想う、何も出来ない無力を憂う、何かしたがる心が集う、気持ちは温度になって現れるのだと願う。 出来ることを問われ続けた時間だった。出来ることを考え続けなければいけないこれからになっ …

no image

【川柳】夕焼けの具材になって包まれる   ばた

一日の仕事を終える頃の西の空。 汗も、やれやれも。くたびれた顔も、やり終えた顔も。 夕焼けの一つになって、夕焼けに溶け込まれて。 ほっとした、景色の中にいるのです。 ===   【特選三】夕焼けの具材 …

no image

【川柳】神戸から 今日はこんなに元気です

東日本大震災で被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。 私たちは、神戸からこの本をお届けしています。私たちは、震災の風化していく寂しさを知っています。私たちは、出来ることから始めていきます。私た …

【川柳】鮎跳ねる川  泣き虫はもういない   ばた

四万十川川柳全国大会で入賞。 今日、賞状を受けとることが出来ました。賞の名前は四万十ロータリークラブ賞で、選者は番傘川柳本社の森中惠美子さん。 入選していた句は『鮎跳ねる川 泣き虫はもういない』でした …

no image

選び方も個性。僕には僕の心の色がある ~ふあうすと川柳句会の選者

人前に立つことは好き。 1をnの人に伝えられて効率がいいし、相手の顔色に意識を向ける必要もない。緊張して当然という環境なので、ある程度の失敗は許容されるという空気もある。前で話をするだけで一定の評価を …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly