川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

サラリーマン川柳ならぬ、社長川柳とは。

投稿日:

同友会のSNSで、経営者の立場から【会社川柳】を書いてみることにした。
いろんな試みに、自分の「表現」という手段で挑戦してみるのも面白い、かも。

手始めに、こんな。

決算の近い社長の温度計

 数字を意識しはじめて、焦ったり、イライラしたり。
 怒鳴ったところで、社員は萎縮するばかり。

 決算の近い社長室は、少し、温度が上昇中。

おはようの顔 奥さんと揉めたのか

 社員には元気に出社してほしい。

 ところがどうした、元気のない朝の挨拶。
 どうやら、また、昨日もやらかしたらしい。

 家庭と会社の間の線を引くこと。

 でも、その線を越えてくるものがあるから、ひとって難しい。

核心へ近づくまでの生ビール

 社員の苦悩を語って欲しい。
 社員の夢を聞いてやりたい。

 気遣い無用、今夜は無礼講。

 そして社長はあれこれ、色々、気を遣いつつ。

 心開いた瞬間の、社員からのメッセージをしっかりと受けとめる。

 明日の朝、社員はどんな元気で「おはよう」と言ってくれるのだろう。

サラリーマン川柳があるのなら、社長川柳なんてものを文芸川柳の立場から
アプローチ。

さて、今度はどんな反響があるのかな。

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

全国川柳作家年鑑(ふあうすと)。

うちの会社で制作した全国川柳作家年鑑(ふあうすと)。 自分自身も出句しておいたので、自宅に送られてきました。制作して、印刷して、納品したものが、再び自宅に送られてくるのも妙な感じ。 「明石にこの人あり …

川柳文学コロキュウムの柳誌で鑑賞文を書いています

川柳文学コロキュウムの柳誌で、鑑賞文を書かせてもらっています。 川柳の世界では、40歳になった自分でも「若手」。先輩方に気を遣いすぎると何も書けなくなってしまうので、開き直って好き勝手にやっています。 …

【川柳】鉄筋の妻で私は立っている   ばた

兄弟でさえ出来ない喧嘩も。親子でさえ持ち得ない温度も。 夫婦には色々あり、おとこは、強い顔をしてみせながら。 判断を委ねて、安心をし、悔しがったりもする。 つまり、母になる強さに、おとこはどうしたって …

no image

【川柳】康孝の孝 父の名と母の詩と   ばた

父から一字貰った名前の僕に、母はピアノを与えてくれた。 脳の何処かなのか、心と呼ばれる何かなのかを、僕は知らない。けれど、表現という泉のようなものは、間違いなくそんな二人から受け継がれ、養われたものに …

no image

【川柳】鬼はもう笑わぬ 春の一歩二歩   ばた

 おかしなことだらけだった「変」な年はもう背中、今年は希望に満ちた「変」化の一年であることを祈りたい▼アメリカの新リーダーの力強い言葉に、たくさんの人々が魅了された。言葉に震え、言葉の先の未来に夢を抱 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly