川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】秋の海 名前を呼んでいるひとり   ばた

投稿日:

 (引用― 裏表紙に載せた、自分のことばから)

 これを書いているちょうど今、年鑑の制作業務が完了。皆さんのお手元に届く瞬間を
イメージしつつ、これから印刷と製本作業へ▼自分自身も川柳を趣味とするようになって、
想いを込めた創作が活字になる喜びを実感している。いつまでも、この感動を添えて皆様の
お手元に印刷物をお届け出来る会社でありたい▼吸い込まれそうな秋の空、高く。春に亡くした
父のことを想い出しながら、言葉を綴る。川柳に巡り会えて良かったと、心から。

===

  【掲載】秋の海 名前を呼んでいるひとり

    ふあうすと2008年10月号
    裏表紙

Google

Google

-川柳

執筆者:

関連記事

no image

【川柳】死にたいと言い秋刀魚など焼いている   ばた

秋がやってきましたなぁ、今年も、今年も。 ===   【掲載】死にたいと言い秋刀魚など焼いている     ふあうすと2007年10月号    全人抄(谷口 幹男選)

no image

【川柳】悪友はどこ バス停は空の下   ばた

いつ よーいドン どこへ よーいドン みんな一緒だったのにね。誰が 背伸びを始めたか。 誰が 無理をしていたか。 バス停は風に吹かれていて 待っている。 おーい、のんびりでいいぞって。古ぼけた顔をして …

【川柳】この頃の家族を覗く鯉のぼり   ばた

いつも、ふあうすとの裏面広告に、こんな感じで文章を書いています。 ===  目を覆いたくなる悲惨なニュースが続いています。 荒廃していく世の中、人の心…今一度、誰の心にも豊かさが取り戻されるよう、願っ …

no image

【川柳】真実を写さぬように選る角度   ばた

化粧も何もない、あるがままの貴方と。 分かり合えたような、時間でした。夢見がちな、未来のことでした。 なのに、残そうとするものはいつも、形ばかりが先行して。 どうして選んでばかりだったのでしょうか。そ …

no image

【川柳】膝を曲げ今日のドラマを聞いてやる   ばた

一緒に笑って、怒って、泣いて。 おんなじようにしてくれたから、優しくなれました。その高さにいてくれたことが、いま、とても懐かしく、温かいのです。 どうもありがとう、きっと、こんな風だったのですね。 よ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly