川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

明け方のラブレター。

投稿日:


ポニョー。
打ち寄せても消えない、君の名前と君への想いとー。

…書いているのは、親父シャツなんだ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

神戸ハーバーランドから。

今日はのびのび、お買い物。

すげー!おでんの自動販売機!!

たまげました。

そして誰もいなくなった再び。

これが山陽電車クオリティ。愛しくてたまらない、それが明石っ子。 顧問税理士さんと飲んで、ご機嫌の帰路。

no image

時計の針に期待することは日々変わっていく

祖母を見舞いに立ち寄る。白い壁、身体から伸びていくコード、今の何かを伝えるモニターの数字。病院を出たら外は雨だった。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年9月19日 …

no image

感動するお芝居、そしてやっぱり、臭い足。

美月さんの所属される劇団のお芝居に行ってまいりましたー。いや、ほんとほんと素敵なお芝居でした。 === 役者さんそれぞれの演技力、そして照明や音響の効果的な演出もあって、なんだか本当に寂れた建物に夜中 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly