川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

須磨まで2時間。

投稿日:


ポニョー。

紙のあるトイレさえあれば、もう少し行けたんだ。
僕は自分に負けたんだ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

丹後名物。

土産屋さんの便所。

no image

Hさんの錆びた自転車を通り過ぎていった外車と僕の今日までと。

西端、語らせていただきます。 【語るよ】神戸で一番”さん”付けで呼ばれるようになった会社の秘密【熱いよ】 自分って実は、二代目じゃないのです。三代目、で、三枚目(うん)。 二代目は自分が社長になる一年 …

no image

今日はファミマのねーちゃんが。

やってこない。腹ペコなのに。 飛び込みでやってきたセールスの男の子としばし歓談。いや歓談て。

アラレちゃんを。

添えたくなるような。

no image

汗をかいた分だけ、得られるもののあった一日。

「はじめまして」で、仕事が決まるのは勿論嬉しい。色々な学びが得られることもとても貴重な体験。 感謝、様々な人に助けられていて。 なんだ、かんだ。 日付が変わってからの帰宅。眠りたい。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly