川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

いつか10キロを走ってからの山登りへ。

投稿日:

長年付き合いのあった日産の営業マンに断りの電話を入れてからホンダへ。
結局やっぱり、フィットを契約することにした。

12月7日の納車予定日が、今から待ち遠しい。

自宅で仕事、ほか、熱帯魚の水槽の掃除と水替え。

そろそろ水温が24度を下回り始めたので、ヒーターを入れてあげる時期になってきた。
しばし、綺麗になった水の中を泳ぐ魚たちに時を忘れる。

熱帯魚の話をすると「掃除が大変でしょう?」と良く言われるけれど、バクテリアのうまく
繁殖した水槽内であれば、思われている程は大変な作業ではない。

目に見えない世界をシミュレートしながら「いま」と「これから」を考える作業は、
もしかすると経営に通じるものがあるのかもしれない。水質が安定してくると、水替えの
回数を減らして、飼育する魚の数も増やすことが出来るようになる。

うちの会社も、いずれ近いうちに、新しい仲間を迎え入れることも考えたいけれど、
十分に水質は安定しているのでしょうか、ね。

秋めいて、ジョギングもしやすくなった。

土曜は須磨まで片道、日曜は明石海峡大橋までを往復。
塩屋までジョギングで行って、旗振山を登って、須磨浦公園駅まで下りて来る・・・という
コースに、近いうちに挑戦してみたい。

元吹奏楽部員。 当時の肺活量が取り戻せつつあることが、何よりも嬉しい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

そこに穴があることを教えてくれて、いて。

「誰かが成功した」なんてのは、その瞬間からもう、過去の話。 大切なことは、繰り返される歴史の中で、やってはいけないことをやらないようにすること。 消去法で潰していけばいいことを、耳障りのいい言葉に「あ …

no image

愛犬の最期 ― 希望で終わる闘病記にはならなかったけれど。

3/17(日)夜。 夜の治療を終え、病院を出た。 大好きな母が帰ってくる駅に、そのまま車で迎えにいく。母がドアを開けると「おかえりー」と顔を向けた。買い物を忘れていた母が再びスーパーに向かったそのとき …

梅雨の合間の北条鉄道  ― 疲れたら、背伸びと深呼吸の場所。

長(おさ)駅。 北条鉄道沿線は、絵になる景色がたくさん。 一両編成の、こんな可愛い気動車がやってきました。   青いユニフォームを追いかけてみたり、鉄と緑の萌える場所で歴史を感じてみたり。 …

no image

桜の葬列と、たくさんの父と

カレンダーを読める桜の不思議、色々調べていると東京の桜(ソメイヨシノ)の開花日と満開日を紹介しているページを見つけた。戦争のあった頃だけ欠測になっているのは、つまりそういうことなんだろう。 4月2日は …

no image

トレンドに敏感な、身体のパーツ。

眠れないまんま、気付いたらもう6時! 今日は昼から、NTTの工事。ようやく我が家も光に繋がることに、さて、何か生活に変化はあるのかどうか。 お寺に連絡して、3月末に一周忌のお願いなど。 去年のこの時期 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly