川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

業務日記

ノルマという言葉を使う人の背中に。

投稿日:

「社員と心を通い合わせたかったら、一緒に風呂でも入れ!」

心さらけ出す、対等な立場での付き合いを主張するNさん。

なるほど、もっともな意見だ。

社員の立場だった時に「されて」イヤだったことは、自分が社長になってからも
絶対「しない」ことにしている。同じような志を持つ人がそばにいると、自分の実践に
自信が持てて嬉しい。

「社員」という言葉も、響きが『遠くて』好きじゃないかな。

まだ32歳の僕には、彼らのことを【仲間】と呼ぶ方が、きっとふさわしい。
気取りたくはないな、そして、「勘違いしてる」と笑われるようなのも、イヤだ。

言いっぱなしで終わりたくない。
うちのメンバーの誰が対応しても、同じ心地良さと安心を、お客様に感じていただきたい。

だからこうして、【社内ことばの勉強会】を実践中。

たとえば、語尾だとか、たとえば、行間だとか。

自己満足でもいい。
利益よりも先に大切な、人間として一生通じる心を、今のうちに養っておこう。

ノルマだ、数字だ、マニュアルだ。

― いっしょに働くのが、ロボットなら、それも、・・・ね。

Google

Google

-業務日記

執筆者:


関連記事

no image

僕は会社をこんな風であるがために。

自分に何かがあっても、会社は存続していなければならないし、置かれている状況に変化があって、それが会社の経営に影響を及ぼすとすれば、組織の形成の仕方に問題があったことになるのだろう。 だから、まだ組織と …

no image

「一流でもないくせに相手を一流にしてみせますよ、なんてセミナーをやってしまう三流のための二流になれる営業セミナー」を開催したらどんな反応があるだろうか

「一流の営業マンになれるセミナーですよ、ぜひお越しください」という招待を受け取る僕は、つまり一流ではないわけで。しかしながら、本当の一流営業マンならば、万が一にも相手を(自分は一流ではないんだなぁ)な …

ネコに優しい洗面台があってもいいよね ~ターゲットを決めた商品設計

ママチャリはお尻が痛くなりにくい構造であることを、ママチャリ以外の自転車を経験して初めて知った。軽自動車の多くは、乗り降りしやすい腰の高さに設計されていて、ママチャリ同様疲れにくい仕組みになっている。 …

no image

毎日、新しいお客様が増えていきます。

今日もまた、新しいお客様にご来社いただきました。ありがとうございます。 うちは、印刷会社、制作会社。 他所と比較して、「日本で一番安い」「激安」なんてことは、決して申しません。申し上げられません。でも …

no image

僕たちはいま、批判されることを回避しすぎてはいないだろうか

毎月増えていく新しい名刺。いま、出逢った人が自分の利害関係とはならずとも、目の前にいる人の先の誰かが自分の利害関係になるかもしれず、僕たちは空気の中に、お互いの親愛と尊敬を込めて言葉を選び合う。 年齢 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly