川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

心をカラにして、僕は言い放ちました。

投稿日:

「美味しい水であらかじめ割ってある美味しい麦焼酎がある!」

先日の阪神タイガース残念会(になるはずだった)飲み会で、そんな情報を教えて
貰っておりました。実際、その席でいただいた常徳屋さんの焼酎は、とても飲みやすくて
美味しい。

これは是非、我が家にも一本、常備しておかねばらならぬと思ったわけです。

「いいか、岩井さんのところに行って、『前割り』くださいって言うんやぞ」

わかってます、わかってますってば、支部長。
常徳屋の、前割り、でしょ? 覚えられますってば。 だいじょうぶ、だいじょーぶ。

「すいませーん、『前張り』の美味しい奴、いただきにきましたー」

・・・あ。

あまりの恥ずかしさに、ヤケ酒になっちゃいそうです。

ツッコミ担当が、何故不在だったのかー。 ポニョー!

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

自分たちの限界を決めないで空に触れようとする姿に

先日、高砂で撮影したもう一枚。 柵の高さは人間の都合、自分たちの限界を決めないで空に触れようとする精いっぱいに強いエネルギーを感じた。 限界が訪れる前に無理をしないでおくのも一つだし、限界が来てから休 …

no image

一生懸命に働くミツバチたちの、帰りを待っているのは誰

できるだけ、カメラを持ち歩くようにしている。 景色に向かっていくのではなく、景色が出逢いにきてくれる感覚が好き。準備をしている者のところにだけ訪れる「一瞬」が存在する。どれだけ何かに追われて縛られた生 …

no image

はだしのゲン。

コンビニで「はだしのゲン」を買う。 小学校の頃、戦争の悲惨さを伝える漫画として図書室にも置かれていたが、あまりに人気が集中したため、なかなか手にとって読むことが出来なかった。 改めて読み直してみると、 …

明石海峡大橋。

出勤中(車の窓から)。

ブーケトスをゲットする男のダンディズム。

顰蹙を買おうとも。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly