川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】まとめ買い 母にはうんと長生きを   ばた

投稿日:

約束のように、おまじないのように。
まとめ買いの数だけの、これからのこと。

振り返るには、まだ早い。

どうか、色鉛筆。
彩のある未来、軽い声に満ちて。

ほっと出来るままの、今のまんまを、ずっと。

===

  【掲載】まとめ買い 母にはうんと長生きを

    ふあうすと2008年11月号
    明鏡府

Google

Google

-川柳

執筆者:

関連記事

no image

【川柳】逆上がり子供は風にキスをする   ばた

放課後は無限大だった。 どんな夢だって、誰も笑わない。階段をのぼっては、必ず見えてくる景色があるのだと、信じて疑わない。 得意になるまで、全てを成し遂げるまで。 ご褒美の風は、いつも、優しくタイミング …

no image

【川柳】静脈の母は案じているのかな   ばた

僕の中を流れる血の。 母は、イヤイヤ。 父は、ウンウン。 そう、だから実は。 こんな句も一緒に沿えておきたい、僕の想念。  「動脈の父はわかっているらしい」 ===   【掲載】静脈の母は案じているの …

no image

【川柳】真実を写さぬように選る角度   ばた

化粧も何もない、あるがままの貴方と。 分かり合えたような、時間でした。夢見がちな、未来のことでした。 なのに、残そうとするものはいつも、形ばかりが先行して。 どうして選んでばかりだったのでしょうか。そ …

no image

【川柳】白線の内側 鬼も胃薬も   ばた

選者:中川 一さんの選後評  何故「鬼」と「胃薬」が並列にならぶのか。その意外性が句の幅を広げる。臆病になった鬼は縄張りの外へ少しでもはみ出すことを恐れ、胃薬は箱と説明書に使用上の注意をぴっしりと書く …

川柳マガジンで達成した、おめでとうな自分。

川柳マガジン8月号が届きました。 笑いのある川柳「聴診器から肝臓が逃げている」が特選二で入選。 新鋭柳壇「減速」というお題で「からっぽになろうか 大の字の空で」が特選。   特選っていうこと …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly