川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

こてこての下町を。

投稿日:


今日は大阪、十三のお客さんをまわっています。

活気があって楽しみストリート。
ここは駅前、波平通りです。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

自分のことを僕と呼ぶような僕からはとっくに卒業しているものだと思っていた

40歳になった。 二十代から三十代になったときは「すこしはナメられなくなるかな」と思ったものだけれど、四十代になった今日は「抜くよりも染める時期かな」なんて考えたりしてる。皆さん、たくさんの祝福のメッ …

no image

引き寄せの法則っていうのはつまり「類は友を呼ぶ」っていうことなんじゃないかと

「あの人大嫌いだ、性格悪いし、人の悪口ばっかり言うし」 なんて、指をさして腹を立てていたこともあった。そんな相手のことだから「どうせ誰からも見放されて、失敗するに違いない」と考えたことさえある。そうし …

no image

成人式から一回りして今日の場所、そして、未来は。

炊けましておめでとうございます。 何が悲しいって、今年一発目のこのオヤジギャグに、未だ誰からもツッコミが来ないという淋しい年明けだったことなわけです(炊飯器の写真まで添えてるのに)。 でもね、今日、も …

no image

波は空を、星は明日を。

学校帰りの夕暮れテトラポットの砂浜で目を閉じていると 静寂、暗闇、そして… 星空 詩の中に 自分がいるようでしたドラマの中で 何かを演じているようでした どれだけ背伸びをしても 文句を言う人は誰も居ら …

親切にされる自分が嬉しい。

納品先でケガ。絆創膏を貰いました。 汗だくで納品。お茶を貰いました。 一生懸命頑張って、お客さんに喜んでもらえるよう、そして、自分自身も温かい気持ちになれるような そんな仕事人であり続けたいのです。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly