川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

社長さんの社長さんによる、社員とお客様のためのブログマラソン。

投稿日:

「ついでに、こんな仕事もお願い出来ませんか?」なんて、お客様からのメールだったり。

「もうすぐ終電、乗り遅れないようにしてくださいね」そんな、社員からのメールもあったり。

ブログを続けていて良かったと思うのは、素の自分を書き綴ることで、周囲の皆さんから
とても近い位置関係での温もりあるお付き合いをしていただけるようになったということです。

自分のカラーを作るのではなく、自然と、色が投影されているようなそんなスクリーン。

そういう居場所にしたかったんですよね。

遊んだり、真面目になったり。
笑ったり、泣いたり、怒ったり、イヤミっぽいことも書いてみたり。

自由気まま、好きなことをいつも、気の向くタイミングに綴ってまいりました。

たくさん仲間も出来ました。
仕事の幅も広がりました。

「あんなこと書いてる奴が、どんな顔で来るんだろう?」

ちょっと意地悪な初対面のお客さんも、勿論たくさん(笑)

いつも、ありがとうございます。
お付き合いいただいて。

そして、青いまんまの自分に、いろんな応援をしていただいて。

ブログ、書くこと、伝えること、継続すること。

とても意味のあることで、とても価値のあることで、そして、とても難しいこと。
是非、やってほしいのですが、なかなか、な方が、多いようです、社長さん。

そこで。

こんな自分に、お手伝いさせてもらえないでしょうか??

名付けて『社長さんの社長さんによる、社員とお客様のためのブログマラソン』。

ま、要するに。

西端が、社長さんの「ブログを書き続けること」のペースメーカーになりますよ、という
企画趣旨です。

お金なんて、いただきません。

ただ時々「書けー」「さぼるなー」という怖いメールが手のひらにまで飛んでいくだけのこと。
そして、時々、少しだけ「こんなことも書いてみては?」「こんな表現もどうでしょう?」なんて
思いついたことを、やっぱり同じように手のひらにお届けさせていただくという。

それだけのこと。

「宿題やったんかぁ?」という、ノリと同じですね(同じ?)

なかなか「キッカケ」がないと、こういうことって始められないものです。
社員さんの手前、「ブログ始めた」と言いにくい方もいらっしゃるでしょう。

「ブログ、やれって言われてん」

ね、だから、これでいきましょう。

難しく考えすぎず、「会社を良くしたい」「自分も何かを継続して、成長してみたい」と
思われる方の「始まり」に、気軽にこの企画に乗っていただければと思います。

先々、そして、名刺でも封筒でも、何か印刷物のご用があれば。

今度は社長さん、うちの『社員にその「ご用を相談」してやって』もらえないでしょうか?
そう、交換条件ってほどのもんではありませんが、いろんな人とお付き合いさせて貰える
きっかけを、うちのメンバーにも与えてやってほしいのです。

僕からお願いしたいのは、そのことだけ。

あとは、「一緒に」頑張っていきましょう! という、ライトな企画です。

禁煙も、宣言してから始めた方が成功率も高いと言いますし、ノリとしては、同じように
考えていただいたら大丈夫。

まずは、気軽に電話やメールでご連絡いただければと思います。

もちろん、まだ、お会いしたことのない方でも、何度お会いしたことある方でも。

姫路~明石~神戸~大阪くらいまでで。
是非、ご一緒に「なにか」に挑戦していくことが出来ますように。

出会い、楽しみにしております。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

龍馬ラーメン。

とりあえず食べる。

今日は明石公園を。

ポニョー。 引越してから、あまり来なくなってしまった明石公園だよ。森の息吹が肌に優しいね。 親父シャツでも違和感のない、勝手知ったる空間さ。

五十鈴川にて。

心を清めております。

ロボット大図鑑。

@明石文化博物館 ロボット、かっくいー。

期待の下を潜ってしまう残念と、虫たちの見上げて歌う秋空と

社内のこと。 期待値を下げて跳び越えてきやすいようにしていたのに、その下を潜ってきたことは残念だった。すべての指示を出してしまえば指示待ち人間になってしまうし、黙っていれば伝わらない。想像をすることが …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly