川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

青春を過ごした

投稿日:


母校です。
掃除、がんばってきます。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

鮎まん。

形があゆのタイヤキです。腹いっぱいです…

白熊アイス。

一応定番なんだそうです。

no image

僕の過不足、それも僕です。

吉瀬さんのことは、古瀬さん。 水川さんのことは、氷川さん。 ― ときどき、多くて、足りなくて。 それも、僕です。 そんな、僕です。

明石のただいまの場所、夜空を見上げに。

明石市立天文科学館 リニューアルオープン。 受験生だったころは、ここの学習室で勉強してました。 神戸や大阪に勤めに行く明石の人が、JRの車窓から「帰ってきたぁ」と安堵する景色。 明石のただいまの場所で …

no image

お互いの時間を分け合って世界を作りあっている

月を見上げて、雀の歌を聞いて、朝刊を手にして、朝をふうわり過ごしながら、たくさんの人たちを乗せた6時のバスを眺める。色々な始動。頑張らないとなー。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@ba …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly