川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

ひたすらまっすぐだった頃の場所  にて。

投稿日:

15日締切分の川柳、書き上げたー。

川柳やってる人って、皆、締切間近になると「苦しい」って言うんですよね。
なのに何故続けるのか。

それは句会に来た人だけが分かる喜び。 あなたも是非。

今でも高校時代は昨日のあたり。

なのにもう10年以上も時が経っていて、同じメンバーがそこにいない。
複雑。

大人の顔をして、校長やPTAの方々にご挨拶をする。

赤点取って大騒ぎしたのも、楽器に夢中になったのも。
瞬きの時間で、すぐに戻れるところにあるのに。

寂しいねぇ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

原色を忘れて。

原色に遠い、雨に霞む明石海峡大橋。 差さないままの傘を持ってジョギングをしている人がいた。そうか、降り出せばウォーキングに切り替えたらいいのだと気付く。 言い訳は、道を隠してしまうね。

台湾を祈る夜

建物倒壊で5人死亡、358人が負傷…台湾地震 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)台湾中央気象局によると、6日午前3時57分(日本時間午前4時57分)頃、台湾南部・高雄市を震源とする …

no image

器は小さくて、雨に救われて、長い長い夜

「自分はプライドを大事にしているんだな」と気付いた風に話しているときは、大抵、自分の器の小ささを知ってそれを隠そうとしているときだ。隠そうとして綺麗な言葉を使う、そんな自分は卑屈だと思う。 悔しさはや …

no image

20年を一緒に過ごした、家族以上の家族だから。

二度とは戻らない一日一日の時間だから、思い入れのたくさんある過ごし方をすれば。それはそれで、昔はこうだったのにと、切ない思い出に変わってしまうことがある。 でも、だからといって。 出会わなければ良かっ …

no image

刑務所を言い間違える。

「塀(へい)の中に」と言っているつもりで、僕はいつでも「堀(ほり)の中に」と言い間違えている。 堀の中て。あひるさんやあるまいし。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly