川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

ひたすらまっすぐだった頃の場所  にて。

投稿日:

15日締切分の川柳、書き上げたー。

川柳やってる人って、皆、締切間近になると「苦しい」って言うんですよね。
なのに何故続けるのか。

それは句会に来た人だけが分かる喜び。 あなたも是非。

今でも高校時代は昨日のあたり。

なのにもう10年以上も時が経っていて、同じメンバーがそこにいない。
複雑。

大人の顔をして、校長やPTAの方々にご挨拶をする。

赤点取って大騒ぎしたのも、楽器に夢中になったのも。
瞬きの時間で、すぐに戻れるところにあるのに。

寂しいねぇ。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

サンタも紅葉に出会うかな。

黄色や赤は12月だったかなあ?

自分トライアスロン Run and Climb

塩屋駅まで走ってきました。 今日はここからが本番。登ります。

クチコミの起こる仕掛けを、ひとつ、ふたつ、末永く。

金曜日、大阪。人通りの少ない場所での、新たなチャレンジについてのご相談。 いつものように「クチコミ」の起こる心理的な背景や、技術的な要素についてご説明させていただいたところ、とても気に入っていただけた …

ナワテ通り。

天下取り疲れ。

夏の後半戦をマインドマップで整理する。

昨日の続きの写真など。 明石あたりでは福玉焼きと言いますが、淡路ではピンス焼きっていうんですね。 狂ったように食べまくりました。1000円の袋を買っても、半分くらいしか入れてくれないのは全国共通。 格 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly