川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

吉備の名物。

投稿日:


えび飯、なんだそうです。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

秋の夜長は息を吸うように活字ヨム。

これで満たされているのよっしーさんからデートのお誘いをいただきました。 JR元町駅で待ち合わせて、綺麗な空気の場所「こなな」でパスタ。赤提灯専門なので、実年齢(?)相応の新しいお店を教えて貰えると、す …

no image

町の中を生きて、商売人。

経営者たるを論じる人は看板の明かりを消すのだろう。商売人の何たるを知る人は看板の明かりは絶やさないだろう。 節電の町を抜けながら、それを思った。 僕は、町を生きて商売人。考え方は色々あるのだろうが、耳 …

no image

微風、なれど、追い風。

新年度。 リーダーとしての考え方を改めて伝えた、感情も添えて。「寂しい」という言葉を、ちゃんと心に留めてくれたと信じる。弱る体力、落ちていく感性。それらの対策として「型を作ろう」ということは以前から伝 …

no image

ジャージの似合うおっさんでありたい(31歳)。

特殊な相談が2件。 ひとつは、それが合法なのか否か。もうひとつは、同じような相談で、完全にアウトだった(笑) 何か困ったときに思い出して貰えるは、素直に嬉しい。 教科書では学べなかった、生きていくため …

咲き方のそれぞれ、咲く向きのそれぞれ ~Give&Giveの繰り返しを

春が綻び始める。 満ちて咲く様子も好きだけれど、こんな咲き方をする桜も愛おしい。咲き方はそれぞれ、咲く向きもそれぞれ。同じ公園にあって、ほんの数メートル違うだけでも開花状況はまるで異なる。「さくら」と …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly