川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】鬼はもう笑わぬ 春の一歩二歩   ばた

投稿日:

 おかしなことだらけだった「変」な年はもう背中、今年は希望に満ちた「変」化の一年で
あることを祈りたい▼アメリカの新リーダーの力強い言葉に、たくさんの人々が魅了された。
言葉に震え、言葉の先の未来に夢を抱く。川柳という短詩文芸もまた、そんな可能性をもった
表現手段の一つであると確信している。人間の奥底にある想いを伝える17文字。この活字の
一つ一つが映しだす世界を、しっかりと噛みしめて仕事に取り組んでいく▼粉雪の舞う中を、
蕾は確実に。有り難く、尊い時間に生きていることを思い知らされた。その足音に耳を澄ま
すことの自分でありたい。

(ふあうすと2009年2月号、裏表紙に掲載した文章より)

===

  【掲載】鬼はもう笑わぬ 春の一歩二歩

    ふあうすと2009年2月号
    裏表紙

Google

Google

-川柳

執筆者:

関連記事

イメージ吟、見事大賞に選ばれて。

この写真を見て、どんなことを想像しますかー。想うままを、川柳で表現してみてください。 これが「イメージ吟(印象吟)」と呼ばれるものです。 木馬館のオンライン句会。 11月の句会に誘っていただき、投句し …

no image

【川柳】父さんもラッシュに揉まれ生きてきた   ばた

更新/メールの返信が滞ってすいません。 川柳マガジン(川マガ)4月号でも、選んで頂けました。自分の年代だから書けるようなことを、素直に綴っていきたいと思っています。 今月あたりからは、他の投稿にも挑戦 …

no image

【川柳】長針がくれたご褒美だと思う   ばた

自宅前にトラック。ジャニーズばりにいっぱいに積まれたチョコを、ほんとにどうも有難うございました。 なんて台詞は、3億円を当てる以上にきっと有り得ないよね。 気になっていた玄関のドアの凹みを直しに来て貰 …

no image

【川柳】ポケットに風を吹かせて恋心   ばた

得意な気持ちで、ポケットに手を入れて。弾むような毎日。 新しい風が吹き込み続けて、音符のような足取りの。 そんな恋を、したことがありますか。 ===   【佳作】ポケットに風を吹かせて恋心     月 …

no image

【川柳】目に見えず喜怒哀楽の空の下

放射線は目に見えず、故郷から離れて、懸念と悲しみと。ひとの厚意は、温度を伴って、希望と優しさと▼天災は、見えなかったものたちを見えるようにしてくれた。それで知ったこと、それで泣いたこと、それで感動した …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly