川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】二日目のカレーも負ける春である   ばた

投稿日:

 動機にもなる、口実にもなる穏やかな季節。メイドインジャパンであることが誇らしく
なる時期でもあるが、政局の混乱はどんな風に桜を揺らすのだろう▼毎月のふあうすと誌、
毎年の年鑑、そして今年は80周年記念同人句集。積み重ねの中にいて、歴史の一点を担う
ことは私たちにとって何よりも誇らしいこと。刷り上がる活字に触れ、この点を線にして
いく未来を想うばかり▼政局のための政治ではなく、仕事のための活字でもない。誇りとは
何か。春、リスタートの季節にいま、しっかりと問いかけてみたい。

(ふあうすと2009年3月号、裏表紙に掲載した文章より)

===

  【掲載】二日目のカレーも負ける春である

    ふあうすと2009年2月号
    裏表紙

Google

Google

-川柳

執筆者:

関連記事

no image

【川柳】おひなさま生まれたままで年とらず   kokomiさんお母様

ルールが少なく、「想い」があれば、誰でもすぐに始められる、、、それが川柳の魅力です。 このblog上でも、拙作をいくつかご覧いただいておりますが、いつもコメントをいただくkokomiさんのお母様が、3 …

no image

【川柳】初七日の後 骨壷と丸い背と   ばた

「これまで」の区切りがついて。 ふと、「これから」の風が流れた。 桜の校門胸に抱いた希望のような どんな明るい未来を抱くというのだろう。 何も語らず、何も聞こえず。 ふと、「これから」の風を思った時間 …

no image

【川柳】蛙の子お人好しだと言われても   ばた

それは僕の中に流れる、父の、母の。 だから、どうしようもないんだ。だから、どうしようもなく、誇りなんだ。 僕の今、ここにいること、ここにいること。 ===   【掲載】蛙の子お人好しだと言われても   …

no image

【川柳】森という漢字は知っている子供   ばた

麦わらは駆けて。 カブトムシ、クワガタムシ。 お買い上げ、於、デパートのレジ。 ===   【佳作】森という漢字は知っている子供     月刊川柳マガジン2007年04月号     川柳道(課題「森」 …

no image

【川柳】鯉泳ぐ青 信じてる祈ってる

頑張って欲しくても、頑張れという言葉は、きっとまだ重たい。信じて祈るしかなくても、信じて祈るだけの無力に、空しさを覚えることもある。ただ、その気持ちの積み重ねが「自分たちにできること」という意識や行動 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly