川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【川柳】二日目のカレーも負ける春である   ばた

投稿日:

 動機にもなる、口実にもなる穏やかな季節。メイドインジャパンであることが誇らしく
なる時期でもあるが、政局の混乱はどんな風に桜を揺らすのだろう▼毎月のふあうすと誌、
毎年の年鑑、そして今年は80周年記念同人句集。積み重ねの中にいて、歴史の一点を担う
ことは私たちにとって何よりも誇らしいこと。刷り上がる活字に触れ、この点を線にして
いく未来を想うばかり▼政局のための政治ではなく、仕事のための活字でもない。誇りとは
何か。春、リスタートの季節にいま、しっかりと問いかけてみたい。

(ふあうすと2009年3月号、裏表紙に掲載した文章より)

===

  【掲載】二日目のカレーも負ける春である

    ふあうすと2009年2月号
    裏表紙

Google

Google

-川柳

執筆者:

関連記事

no image

【川柳】膝を曲げ今日のドラマを聞いてやる   ばた

一緒に笑って、怒って、泣いて。 おんなじようにしてくれたから、優しくなれました。その高さにいてくれたことが、いま、とても懐かしく、温かいのです。 どうもありがとう、きっと、こんな風だったのですね。 よ …

no image

【川柳】蝉の空ぐるり輪を描く赤とんぼ   ばた

出勤の朝。 小さい秋、見つけました。

no image

【川柳】鬼はもう笑わぬ 春の一歩二歩   ばた

 おかしなことだらけだった「変」な年はもう背中、今年は希望に満ちた「変」化の一年であることを祈りたい▼アメリカの新リーダーの力強い言葉に、たくさんの人々が魅了された。言葉に震え、言葉の先の未来に夢を抱 …

no image

【川柳】死にたいと言い秋刀魚など焼いている   ばた

秋がやってきましたなぁ、今年も、今年も。 ===   【掲載】死にたいと言い秋刀魚など焼いている     ふあうすと2007年10月号    全人抄(谷口 幹男選)

no image

【川柳】愛娘 防虫剤が効きすぎて   ばた

変な虫が付かないようにと、なんとか、かんとか、計画通り。そしてやってくる、賞味期限。 あーあ、こんなはずじゃなかった。 どうしたって大人は、高望みをしちゃうのか。 あーあ、こんな、こんな、こんなはずじ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly