川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

営業車に広告を ~ 2時間で効果の出たその方法とは。

投稿日:

前川企画印刷では、5月から続々、新しい商品とサービスをスタートします。

【車にマグネットシート! ~ 磁力で魅力発信 ~】(←いま考えた仮称)という企画では
営業車などの側面や背面に、広告をマグネットで貼り付けてしまおうという試みを行って
いきます。

すぐに取り外せるので、キャンペーンや季節に応じて使い分けられます。
「面白いことやってるねぇ」という会話が生まれると、お客様との関係も次のステージに
進めることが出来るのではないでしょうか。

特大QRコードを掲載すると、後ろの車から携帯でスキャンして貰うことも可能ですよ。
・・・あ、もちろん、運転中は危ないので気を付けてくださいね。

今日から試験的に自社の広告を貼り付けて街中を運転していますので、見かけたら是非、
気軽にアプローチしてみてください。

ところでなんと!

この広告、貼り付けて2時間もしないうちに成果が出ました!

詳しくは、当社の「さる君」blogをご覧ください。
彼も早速の成果に興奮しまくっていました。

自分たちで考えた企画に反応が出るというのは嬉しいものですね。

その他、試験的に開始している他の企画にも続々と反応をいただいています。
順番にご紹介してまいりますので、また、宜しくお付き合いくださいませ。

前川企画印刷号 おもしろアイテム|下町が愛する “さる”。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

落とし穴は存在するのではなく、穴は、自らが作るものではないか

神戸市役所前の研修センターで、一日会議。 大人で、経営者で、向上心あるメンバーの集まり。刺激を得て、会を運営して、まわりまわっていつか、還元されてくるもの。 そのための、いま、Give&Gi …

no image

ロボットではない、人という温度の集う場所に。

店舗前を行き交う人たちに呼び込みをするためには、  ・特徴的なフレーズ(キャッチ・価格)で ・限定的な要素を加えて ・短く簡潔に 伝える必要がある。 父は商店街で商売をしていて、東西からやってくる人た …

自分のための、次の階段を探すための。

やるだけのことはやってみようと思うし、 楽しくなければ続かないと思うし。 やらなかったくせに後から文句を言う人に、 「ドアは開いてましたよ」 そう言えるようでもありたいと思うのは、自己防衛のためでもあ …

no image

こんな口癖の経営者にはなりたくない・・・ と、決めた日の憂鬱。

組織をどうしていくか、組織として目的を達成していくためにどうするか、という議論をしているとき、同じ経営者でも「創業者」の方と「二代目」の方では、語尾に微妙な違いがある。 二代目の方は、人をつかって「や …

no image

鐘の音が響き渡るころにはもう、春色の仕事をしている。

夏が終わるころには翌年のカレンダー印刷の話があり、秋が深まるころには年賀状のご依頼をいただくようになる。 謹賀新年の意味 ~「賀正」「迎春」の漢字一文字や二文字の年賀状は目上の人に使ってはいけない | …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly