川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

明日消えてしまう、命とピアノと。

投稿日:

連日、床で寝てしまって血の巡りが悪い。

月光の夏 (講談社文庫/毛利 恒之著)を読了、森さんに教えていただいた本。

「月光」は何度か発表会で演奏したことのある曲なので、明日、特攻隊として
死ぬことになっている人が、どんな想いで同じ曲に向き合うのだろうかとイメージを膨らませた。

靖国を訪れた時に感じたような平和への想いを、知覧でも感じることが出来るのだろう。

やはり近いうちに、是非、鹿児島は訪れてみたいと思う。

やりたいこと、やらなければいけないことが未消化。

短期的に結果を出す必要のあること、長期的に取り組まなければならないこと。
目的に応じて効果的な過ごし方をしなければいけないのに、どこかで妥協ばかりしている。

もっと意志の強い人間になりたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

神戸学院大学生たちの行列。

@明石駅前。 まだ夏休みではないのかな?

no image

大人になってもピアノでいられた。

「右手と左手が別々の動きをしてるのって、不思議」 ピアノに馴染みのない方から、よく言われることだ。 少し意識を遠のかせ、弾いている自分自身を観察してみる。すると、自分の中にいる自分を客観視している自分 …

雨に濡れる歩道橋。

@朝霧駅前。 雨がひどいので車で出勤中。

no image

それは、社長を辞めたくなるほどに辛いことのあった日の、明石海苔でした。

社内にて、SWOT分析、3C分析、そしてVRIO分析の話。 自社を、自分たちを見つめ直すツールとして使うだけでなく、自分たちのお付き合いしていくお客様を客観的に評価する手法として、こういうやり方がある …

no image

これは花粉か切り過ぎた鼻毛のせいか

バス旅行の司会のことを考えながら、例会で報告する自分のこれまでのことを整理して、決算書作成のために必要なあれこれをサボりたい衝動にかられつつ、ライティング仕事の原稿を書き、結婚式の撮影に呼ばれては美味 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly