川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

夜中にやかましくなる明石海峡。

投稿日:

昨日機種変のことを書いたら、「iPhoneを狙ってたんじゃないの?」というメールが
たくさん来て困ってしまったので、実のところを申し上げると、現在メインで利用している
912SHを933SHへ、サブで利用しているPHSを、新しいiPhoneが出たらすぐに切り替え、という
ことを予定しているということで鋭意前向きに検討したく候(いみふ)。

夜中、霧が濃いのか、この時間帯の明石海峡。
船が汽笛を鳴らしまくってやかましいのです。

自分が吹いてた、Tubaのロングトーンみたい。 

平日の夜はジョギング行って、静かな時間に読書と仕事とお勉強。
この時間帯に作業をするのが、一番落ちついて、好きです。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

明け方のラブレター。

ポニョー。打ち寄せても消えない、君の名前と君への想いとー。 …書いているのは、親父シャツなんだ。

ある新しい商売のスタイルを

研究中。

明石稲爪神社、新春奉納書展にて「筆」のエネルギーをもらう

仕事始めの3日、今日は軽めに。  詩や俳句作品を書で表現する「名筆研究会」(本部・姫路市)による「新春奉納書展」が1月1日から、明石市大蔵本町の稲爪神社で始まる。境内には会員と子どもらによる、えとの「 …

知覧特攻平和会館

今回の旅行のメインです。 真剣に触れて、感じてきたいと思います。

iPhoneが極上の珈琲にする。

カフェなんて響きのお店は苦手。 普通の喫茶店も、iPhoneのカメラがこんな風にイメージを変えてしまう。 気分だけでも、カフェにいるつもりのブレンドコーヒー なう。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly